<< 犬ヶ岳 7/5(土) 高千穂峰へ >>

7/6(日) 霧島2日目 韓国岳へ

【登った山】韓国岳
【メンバー】Lマリ SLあきひろ、のっしー、川、きょう、あーちゃん、renko
【天  気】くもりのち小雨
【レポート】2日目 あきひろ

2日目、朝5時に起きて、一番に雨が降っているか確認するRENKOさん、
雨が降ることを祈りすぎたのか、山びよりの良い天気!!

簡単な片付けを行い朝食を食べ予定時間より早めに出発します。
天気予報では、15時から雨模様みたいなので雨が降り出さないうちに下山
出来る様に・・・天候もちますように~
d0326888_2139267.jpg

韓国岳登山口に到着しみんなをいったん降ろしてから、下山口の大浪池登山口に
一台車をデポ。車二台で行くと下山場所を変える事が出来るのも良いですね。
d0326888_21394716.jpg

硫黄山横の登山口からRENKOさんを先頭に入山。
彼女曰く登り始めで体力温存(ゆっくりペース)で登ることが出来ると後々迄
体力が持つとの事。RENKOさんペースで登り始めるが、遅くないペース
d0326888_2140167.jpg

ちょっと硫黄山に寄り道してピークを探すが、一番高いところにも山頂標識なし
後ろを振り向くとこれから登る韓国岳が、どーんとそびえたってます。
みんなで地図を確認しこれから登るルートを推測
d0326888_21404170.jpg

本ルートに戻って山頂を目指します。歩き始めて直ぐに一合目の標識あり
トップをのっしーさんに替わり二番手のペースを見て貰いながらどんどん高度を
あげて行きます。なぜか皆無口。聞いたらどうも昨日のお酒で疲れ気味。少し飲みすぎました。
登るにつれて汗をかくと、どんどん調子が戻って来ました。
d0326888_2141683.jpg

そうしている間に七合目通過するがRENKOさんは、まだまだ元気の様子。
d0326888_21414187.jpg

後ろを振り向くと霧島のすばらしい景色が、眼下に広がっています
d0326888_21421784.jpg

下山時に通る大浪池が正面から良い感じに見えてきました。
d0326888_21432544.jpg

韓国岳1700m山頂到着!! RENKOさん、バテる事なく登りきりました。
ペースも標準タイム1時間30分に対して1時間25分。
d0326888_2321528.jpg

山頂標識から後ろを見ると断崖絶壁で大きな火口が見えます
d0326888_21434677.jpg

山頂から、2011年に噴火して入山規制中の新燃岳が綺麗に見えます
いつか火山が安定して入山OKになったら同じメンバーで縦走したいねって話しながら
20年後だったら、みんなじいちゃん、ばあちゃんだねって(笑)
d0326888_21442073.jpg

山頂をあとにして、大浪池へ下ります。1700m→1350mまでの急勾配です
登山道は、木の階段で整備されてますが結構な急角度、これは登りたくないな。
d0326888_21444589.jpg

りっぱな階段を下り、じょじょに高度を下げていきます。
d0326888_2145450.jpg

韓国岳避難小屋に到着。あーちゃんが小屋の中をのぞくと男性が一人横になっていました
小屋の傍の木のテーブルで休憩してるとトレラングループが8人くらい走って降りて来ました
横で少し休憩して、また走ってすぐに見えなくなりました。
最近トレランブームなのか山でよく見かけるようになってきました。
d0326888_21511554.jpg

大浪池を右回りでいくか左回りで行くか皆で考え、RENKOさんの体力が問題なく
残っている事と、昨日高千穂の峰で出会った方が左回りのほうが面白い。
新燃岳が近くでよく見えるポイントを教えてくれたので左周りで下山することに決定。
d0326888_21452863.jpg

途中、池の全体を見渡せるポイントが何箇所もありこのサイズの火口湖は初めて
見て壮大さと高度感に、すこしびびりました。
d0326888_21455218.jpg

新燃岳ポイント直前で天候が悪化、小雨と霧が出てき始めポイントに着いた時は、
真っ白で残念ながら新燃岳は、まったくみえません。
山頂から綺麗な姿を見えたので良しとし足早に下山。
d0326888_2146620.jpg

池の淵からの下山ルートでは、大きな木やひめしゃら、赤松の脇を通りながら
石で整備された道を下ります。
d0326888_21463216.jpg

d0326888_21465124.jpg

大浪池登山口到着。予定時間よりずいぶん早く下山完了。おつかれさまでした。
d0326888_2147215.jpg

途中、出会ったお花たち
d0326888_21532464.jpg

今日の登山ルート。こうやって見ると地図でイメージした部分と実際に山を見て
推測したルートが合っているのか自分のイメージとのずれが分かりやすいなと思いました。

今回の山行を振り返ると、霧島の高千穂の峰、韓国岳と違った二つの山を味わい
良い経験が出来ました。
今回の山行テーマである『メンバー全員のペース配分を重視』も良い感じで出来た事は
良い成果だったと感じています。ね、RENKOさん 大丈夫やったよね?
霧島連山、好きな山が増えました。また違う季節に登りたいです。おつかれさまでした。
[PR]
by yamabito80110 | 2014-07-09 21:47 | ハイキング | Comments(2)
Commented by マリ at 2014-07-10 10:01 x
霧島連山の山々は迫力ありましたね!
2日間とも、天気に恵まれて本当に感謝です。

帰りの車中でも会話は 〇〇炸裂! >゜))))彡

「今度 かいもんだけ(開聞岳行)も行きたいね!」

『何を買いに行くんですか~?』ここでも また一人・・(笑)

(\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?)

楽しかったです☆彡 皆さん、お疲れ様でした!
Commented by renko at 2014-07-10 12:48 x
私、そんなに雨になれ~って感じでした?(笑) そんな事ないから(笑)

モチベーションの調整が大変なんです(>_<)
アスリートみたいでしょ?(笑)

パワーアップめざします!

ビビりながら参加した山行でしたが、皆さんの心遣いに感謝しますm(__)m
ありがとうございました!

今度は、開聞岳に買いもんツアーですね!

リーダーは、あーちゃんでしょうか?(笑)
<< 犬ヶ岳 7/5(土) 高千穂峰へ >>