<< 9/13,14,15 槍穂縦走... 9/13,14,15 槍穂縦走... >>

9/13,14,15 槍穂縦走(北アルプス)2日目

【日  程】  2014.9.13~15
【登った山】 槍穂縦走(北アルプス) 
【天 気】   晴れ
【メンバー】 あきひろ(L)、のっしー(SB)、川
【レポート】 あきひろ

二日目は、5時に起床
朝、槍の山頂から御来光を眺めようかと思いましたが人が多い事から山荘のテラスで
明るくなるのを見てからのんびり朝食を頂きました。
暗いうちは、0℃近かったですが、太陽が出てくると温度があがるのが分かる位暖かくなり
太陽の凄さを実感。
d0326888_21222078.jpg

<本日のコース>
 槍ヶ岳山荘→大喰岳(3101m)→中岳(3084m)→南岳(3033m)→大キレット→北穂高小屋

出発前には、槍に登る人が長蛇の列、往復2時間程掛かるそうです。
山荘を槍をバックに記念撮影をして、大喰岳(おおばみだけ)に向けて6:50に出発!!
今日の核心は、大キレット。北穂高小屋の生ビールのご褒美に向けてLet's GO~
d0326888_17343968.jpg

槍ヶ岳山荘のテン場を通過~  夜は、寒かったことでしょう。
d0326888_17442097.jpg

大喰岳が見えてきました。ここから見ると随分近い感じ
d0326888_1737250.jpg

22分歩いて今回3000m超のピーク二つ目、大喰岳到着
後ろを見ると昨日宿泊した槍ヶ岳山荘と槍がいい感じに見えます
d0326888_17361044.jpg

少し休憩して出発
d0326888_17363971.jpg

中岳の登り、なかなか手ごたえありそう。山頂には人が見えました。
d0326888_17372783.jpg

中岳到着、3000m超のピーク三つ目
d0326888_17384057.jpg

d0326888_22213845.jpg

d0326888_2222595.jpg
d0326888_22224112.jpg

今回、4つ目のピーク 南岳
d0326888_22232577.jpg

下に南岳小屋が見えてきました。今日の昼飯の場所です
d0326888_22354061.jpg

腹ごしらえをして本日の核心、大キレットに向かいます。
初めてなんでどれくらいのレベルなのかワクワク想像が膨らみます。
d0326888_22251028.jpg

獅子鼻から、大キレットの全貌を眺める。どこから降りるんだろう
標高差は、南岳側が286m、北穂側が352mらしい
d0326888_2227273.jpg

下りのルートに取り付いて、大キレットスタート
d0326888_22283730.jpg

いきなりの急勾配もなく徐々に高度を下げていきます
d0326888_22303853.jpg

少し進むと鎖の急勾配が出てきた
d0326888_22275521.jpg

長谷川ピークにて小休止。絶景で気持ちがいい
d0326888_22375892.jpg

鎖場を慎重に進んでいきます。難所の飛騨なきは、どこから何処までなのかよくわからなかった。
d0326888_22393113.jpg

d0326888_22403530.jpg
d0326888_22411838.jpg
d0326888_22421785.jpg

d0326888_22424268.jpg

登り詰めて、北穂高小屋に13:00到着。今日はここに宿泊なので、一番に生ビールで乾杯
ビールの味は、今までで一番最高に美味しかったです。
北穂高小屋・北穂高岳からの絶景をご覧ください。
d0326888_22432967.jpg
d0326888_22442243.jpg
d0326888_22451821.jpg
d0326888_2247440.jpg
d0326888_22483134.jpg
d0326888_2249490.jpg
d0326888_22525855.jpg
d0326888_22532374.jpg

北穂高小屋は、山頂から6m登れば、北穂高岳(3106m)でよくこんな所に小屋を建てたなと
思うくらいよい場所にあります。あと食事が美味しい。
3日目は、上高地までの長丁場なんで夜明けと共に出発するため、早めに就寝
おやすみなさい・・・・

3日目につづく。
[PR]
by yamabito80110 | 2014-09-20 14:58 | 縦走 | Comments(0)
<< 9/13,14,15 槍穂縦走... 9/13,14,15 槍穂縦走... >>