<< 5/23 多良の森 巨木に会い... 2015.05.10(日)今年... >>

傾山

【日程】2015年5月2日〜5月3日
【山域】傾山
【天候】晴れ
【メンバー】たか、ゆかり
【レポート】ゆかり

待ちに待った黄金週間!!
当初は大崩山を予定していましたが、天候不良のため2パーティーに分かれて山行を行いました。
私たちは、宮崎県の傾山へ行ってきました☆

行動予定時間が約9時間ということもあり、早朝から登坂開始するため、5月1日22時半に長崎を出発し、3時半には九折登山口に到着。しかし、登山口にはすでにたくさんの車・車・車…(@o@;)
こんなに早くから、みなさまご苦労様です!!
九折登山口には、水洗トイレが設置されており、駐車場も広くてとても綺麗に整備されていました。

1時間ちょっと仮眠をとっていると、ほどよく空も明るくなり、周りの登山者の方々も少しずつ登り始めまていました。

5時半、さぁ、いよいよ私たちも登坂開始です!!
d0326888_0212824.jpg

d0326888_0174412.jpg

川に沿ってコンクリートで整備された道を進んでいきます。なかなかの傾斜です。
たかの苦手な『向こう側の見える階段』を2、3越えて行くと…

見えました!!落差75mの観音滝です。距離的には少し遠めからの眺めでしたが、その姿は自然の雄大さと美しさを実感させてくれます。
d0326888_2345935.jpg


滝の水音を聞きながら観音滝の上流を歩いて行きます。岩がゴロゴロしていて滑りやすくなっており、注意して渡りました。滝そのものを見るのも素敵ですが、滝を上流から感じるというのも、なんだか違った趣があり、新鮮な気持ちになりました。
d0326888_0193110.jpg


林道に出ると、登山届けのポストがありました。もちろん、これでもかというくらいの気合を込めて、登山届けを出させていただきました☆(≧∀≦)
d0326888_2339438.jpg


さぁ、まだまだこれからです。結構な急登を進んでいきます。

途中、二日酔い(?)と思われる嗚咽おじさんと、山中で爽やかに朝食をとっている朝食おじさんに出逢いました。
嗚咽おじさんの声を後ろに聞きながら、新緑の原生林の中を、私たちは足取り軽く歩いて行きます。
d0326888_0202089.jpg


途中で見つけた 松ぼっくり3兄弟。見つけたときからこの並びでした。私が並べたわけではありません。
d0326888_032697.jpg


三ツ坊主コースへの分岐です。迷わずこちらへ進みます。
d0326888_0184534.jpg

私たちの他にこのコースを歩いていたのは、朝食おじさんだけでした。

d0326888_23413814.jpg

d0326888_0301717.jpg

アケボノツツジやミツバツツジが見事に咲き誇っており、水色の空に可愛いピンクが映えています。
d0326888_0143977.jpg

『落ちても楽しませてくれる花』という異名をもつそうです。
この光景を見たときは、『なるほど!』と思わず口に出してしまいました。

途中、岩場や梯子などがあり、気を引き締めながらも、傾の空気に酔いしれながら、ウキウキ☆ルンルン気分で山頂を目指します。
d0326888_0164194.jpg

d0326888_23405181.jpg

d0326888_0155165.jpg



登頂!!

d0326888_234329.jpg

山頂から祖母を見た風景です。今度はここを制覇します!!この日は天気に恵まれ、とても眺めがよかったです。ただ…雨前だったからか、ブヨが大量発生しており大変でした。。。

軽く昼食を済ませ、ブヨから逃げるようにそそくさと下山の準備をしていると、ちょうど朝食おじさんも動き出そうとしていました。一緒に山頂を目指して登ってきた記念ということで、写真を撮ってもらいました♪(^▽^)パチリ☆
d0326888_23422972.jpg


足早に九折越を目指して降りていきます。
朝食おじさんは縦走をするということで、ここでお別れしました。(≧△≦;)
実名も知りませんでしたが、山では年齢も性別も、住んでいる地域も越えて交流ができるのだと、改めて実感させてくださった朝食おじさんに感謝しつつ、今度はブヨに負けないぞと強く心に誓い、下山しました。

翌日は乙女山へ登る予定でしたが、天候不良と登山口までがとてつもない悪路だったということもあって、登山は断念し、ゆったりと観光して長崎へ帰りました。
[PR]
by yamabito80110 | 2015-05-11 23:21 | ハイキング | Comments(0)
<< 5/23 多良の森 巨木に会い... 2015.05.10(日)今年... >>