<< 8/9(日)二丈渓谷沢登り 7/5(日)多良・経ケ岳(自主山行) >>

8/2(日)多良岳オオキツネノカミソリ鑑賞登山

【日程】 2015年8月2日(日)
【山域】 多良山系
【天候】 晴れ
【メンバー】 なつ、レモン、ハシ、mimimama、Jimny(L) 計5名
【コース】黒木→八丁谷→西野越→金泉寺→六体地蔵→多良前岳→多良権現→鳥居→中山越→黒木
【レポート】 Jimny
                     *ヤマレコデータ

長崎の登山者にとっては、毎年の恒例行事の「おキツネさん詣で」に出かけました。
メンバーは、何かの(?)勉強も終わって久しぶりに山に登る「なつちゃん」
佐世保からのメンバー(それも若いイケメン)が増えて嬉しそうな「レモン姉さん」
沢に入りたい・・・とブツブツ言いながら暑そうに登る「mimimama」
レモン姉さんとmimimamaのイジリにちょっとビビリ気味の「ハシ君」
それに、いつもニコニコやさしいJimnyの5名でした。(ん?何か?)

今日は、はじめて顔を合わせる「ハシ君」とまだまだ勉強中の「レモン姉さん」には、
重点的に地形図の読み方を勉強してもらいました。
ひょっとして将来的にはレベルの高い登山に向かう可能性のある「ハシ君」には、
安全登山に求められるものは?・・・・みたいな話をしながら歩いていきました。

・登る山の地図から読み取れる情報は?
・進行方法に潜んでいる危険を予知(予測)する
・その危険を回避する方法を考える
・普段から、さまざまな危険に対処できる引き出しをたくさん持つためのトレーニングをする
それ以上に、「会(山人)に入るからには・・・・」なんて厳しい話の方が多かったかもしれませんが(( ̄◇ ̄;))

・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、今年のおキツネさんは少し開花が早かったようです。
登山者はネットの情報でご存知なのでしょう、駐車場は例年のような大混雑ではありませんでした。
きっと先週訪れた登山者が多かったのだと思われます。
今日登った私たちには結果オーライでラッキーでした。
登山道は渋滞や混雑もなく、おキツネさんをのんびりゆっくり楽しむことができました。
西野越下の群生地は見頃を過ぎていました。
そもそも今年は芽を出した株の数が少ないようです。
7月の雨続きで球根が流されたのかもしれません。
花の色も心持ち薄い気がしました。

私たちは、金泉寺でお昼を食べて、メンバーの希望もあったので六体地蔵さん経由で登ることにしました。
座禅岩で展望を楽しんで、多良前岳へ。
多良権現に戻って石段を下り、鳥居のところからバイパスで西岳分岐へ出て中山越へと進みました。
このあたりのおキツネさんはちょうど見頃できれいに咲いていてくれました。アリガトウ!

中山越からは沢沿いの道を下りました。
ルートファィンディングの勉強を兼ねて「ハシ君」にトップを歩いてもらいました。
沢沿いの道は涼しくて気持ちよかったです。

黒木の駐車場で簡単に下山後のミーティングをして、解散しました。
今年も「おキツネさん」に会うことができました。
また来年も会えますように・・・・・・
d0326888_10175592.jpg
d0326888_10182354.jpg
d0326888_10183616.jpg






[PR]
by yamabito80110 | 2015-08-03 10:19 | ハイキング | Comments(1)
Commented by momi at 2015-08-15 23:31 x
momiです。
おキツネさんの中でのみんなの写真とても素敵です!特に、カメラ目線のレモンさん最高です!!
<< 8/9(日)二丈渓谷沢登り 7/5(日)多良・経ケ岳(自主山行) >>