<< 2016.05.21(土)背振山 21600508 野岳で岩登り >>

2016.05.15(日)多良山系 平谷沢で沢登り

【日  程】 2016.05.15(日)
【場  所】 鹿島市 平谷沢(多良山系)
【天  気】 曇り
【メンバー】 あきひろ、カワ、mimimama、jimny
【レポート】 カワ

今回沢登りデビューしたカワです。

萱瀬ダムの駐車場でメンバーと合流し、目的の「平谷キャンプ場」下の入渓点へ。
前日の晴天とはうってかわって雨が降りそうな雲行き。
風も冷んやりとしていたので「水、冷たいだろうな〜。大丈夫かな〜。」と
メンバーに悟られないレベルでちょっと不安を感じつつ装備を付け始めるカワ。

リーダー のジムニーさんから沢での注意点を聞き緊張と不安のなか、いよいよ入渓。
最初は想像していた通り水が冷たいし、靴や服を濡らしながら歩くことに違和感がありました。
がっ!歩いているうちに身体も温まって、むしろその冷たさが心地よく感じられ
「沢登り、めっちゃ気持ちいい!」
と、だんだん楽しくなってきました。そして普段の登山では見れない、沢ならではの景色も見れたうえ、前回の岩登りで教わった動作(まだ下手)を活かしながら滝を登りきったときは達成感もひとしお。

ここまでくると、あえて水流が多めのスリリングな所もチャレンジしてみたくなります。

何箇所かシュリンゲやロープに助けられながら沢を登り、パイプトンネル?を抜けると、見たことのないくらい沢山の苔の花!と鮮やかな新緑がお出迎え。

そんな景色に癒されつつ、沢を登りきった所で昼食。
昼食後、林道でツーリングを楽しむ人達に出会い、その方々に見送られながら下山。
今回の沢登りは無事終了しました。


普段は使わない頭を使いながら険しい自然に飛び込んでいくってやっぱり楽しかったです!それに沢登りは、小さい頃に友達と川遊びした時のワクワク感と似ていたので童心にかえったかのようでした。
とは言え、油断していると足を滑らせたり、危うい状況に陥るということも今回改めて感じたので、楽しみながらも適度な緊張感を持ちつつ行動することが大切だと思いました。

↓ さあ、行くでぇ~~~
d0326888_22062025.jpg
 ↓ いきなり微妙~~
d0326888_22072095.jpg
↓ カワも行きまする・・・
d0326888_22073331.jpg
↓ ここも微妙~~でした
d0326888_22095016.jpg
↓ 落ちれば水の中・・・
d0326888_22091497.jpg
↓ 美しいソーメンの滝(沢登りならではの風景)
d0326888_22092337.jpg
↓ フムフム、きれいじゃ・・・
d0326888_22093063.jpg
↓ まだまだ遡行は続きます
d0326888_22094374.jpg
↓ 大滝に出ました
d0326888_22095889.jpg
↓ 大滝は左をまきました
d0326888_22100727.jpg
↓ 詰めに近づきました
d0326888_22101416.jpg
↓ ここも登りました
d0326888_22102125.jpg
↓ 滝が続きます
d0326888_22102931.jpg
d0326888_22103624.jpg
↓ この土管をくぐると遡行は終了
d0326888_22104348.jpg
↓ 一面のコケの花が迎えてくれました
d0326888_22104957.jpg
↓ 林道で昼食です
d0326888_22105527.jpg
↓ 下山途中に咲いていた「キンラン」
d0326888_22110108.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2016-05-15 22:22 | 沢登り | Comments(0)
<< 2016.05.21(土)背振山 21600508 野岳で岩登り >>