<< 2016.06.26(日)多良... 2016.06.19(土)雲仙... >>

2016.06.18(金),19(土) 雲仙 九千部岳

【日 程】 2016.06.18(金),19(土)
【山 名】 雲仙 九千部岳
【天 候】 晴れ
【メンバー】 あきひろ(L)、Goubin
個人山行

梅雨のさなか、土曜日が晴天になる事から、急遽金曜日の仕事が終わってから
雲仙の九千部岳にテント前泊で行ってきました
21:00にキャンプ場に到着し月明かりと綺麗な星を見ながら、二人で山の話を
してたらあっという間に23:30、明日に備えて早めに就寝。
d0326888_2259512.jpg

朝、小鳥のさえずりで目が覚めテントから出ると青空とうろこ雲が出てました。
山を見上げると、山腹にはあまりやまぼうしが咲いてない?のかなと思いつつ出発。
(うろこ雲:翌日雨が降る。地震の予兆)
d0326888_230214.jpg

トレイルセンター前から入山し綺麗な木道を歩きます
d0326888_2303629.jpg

d0326888_2305522.jpg

のんびりお話しながら登って九千部岳到着
今日は、Goubinさんと色が同じになってペアルックになってしまいました(笑)
d0326888_2311411.jpg

山頂から見ると、見事なヤマボウシが咲き乱れてました。ヤマボウシは、木の上に
向いて咲くので下からは見えずらいんですね。
九千部岳は、ヤマボウシが綺麗とは聞いていましたが、なかなか来る機会が無く
初めて見ました。
d0326888_2313420.jpg

九千部岳から見る平成新山に雲が流れてて、こちらも良い感じ
ヤマボウシが良く見える展望台でまったりし、登ってくる人とお話しながら
ひとときの時間、ヤマボウシを眺めて贅沢な時間を満喫しました。
d0326888_232387.jpg

下山時、多くの登山者とすれ違い駐車場に着くと、道路まではみ出した車がたくさん。
こんな人の多い九千部岳は初めて見ました。
d0326888_2321434.jpg


久しぶりのテント泊で、仕事の事を忘れて夜空の下でお話するのもいいな~と
感じました。帰りに雲仙の100円温泉に入って帰りました。いいお湯でした。

<うろこ雲の紹介>
 うろこ雲は、巻積雲の別名
 秋に良く見られる雲で、空が晴れていても朝晩が急に冷え込んで寒くなる時に
 放射冷却現象が発生。 この現象で出来た大きな寒暖差によって発生します

 上空で暖かい空気と冷たい空気の対流が進んでいる証拠であり、高気圧が
 過ぎ去って行って低気圧や前線がやってくる前触れである事から
 うろこ雲が出ると、明日は雨が降るとよく言われています。
 あと雨だけでなく地震の予兆とも言われています
 (最近、熊本地震が多いですが、今日久しぶりに長崎も揺れましたね)

 放射冷却現象:地面が熱を放射することで、温度が一気に下がる現象
[PR]
by yamabito80110 | 2016-06-18 23:21 | ハイキング | Comments(0)
<< 2016.06.26(日)多良... 2016.06.19(土)雲仙... >>