<< 山人の紹介 2016.02.27(月)有田... >>

入会の手引き

(最初にお願いです。auやdocomoのメールアドレスから問い合わせをいただいた場合、こちらのgmailからメールを送っても、迷惑メールに振り分けられることがあります。メールをいただいた時は、泊まりの山に行っていない限りその日のうちに返信をしていますので、1日以上たってもこちらから連絡がない場合は、070-5489-1950(山本)まで電話かショートメールで連絡ください。)

★入会するには
・「山人」へのお試し入会を希望される方は、このページを最後まで読んだ後、お試し入会願い を送ってください。

★入会すると(権利と義務)

①山の世界が広がります
「山人」ではいろいろな山登りを楽しんでいます。ハイキング、縦走、岩登り、沢登り、冬山(初級)
※お試し期間中は参加できる山行には制限があります。

②山の仲間ができます
山登りを一緒に楽しむ仲間が出来ます。山の話を楽しみ、一緒に山に登り、共通の山の思い出を作っていきましょう。

③一緒に勉強しましょう
山登りの基本である地図とコンパスの使い方や山の装備について、基本的な岩登りの訓練、ロープワークや緊急時の対応など。私たちと一緒に勉強していきましょう。


★入会制限

①山登りが出来る体力と体調であること、及び家族の理解があること。

②インターネットに接続できる環境にある事。携帯(スマホ)でのメールや通話での連絡が取れること。
 連絡ツールとしてライン(アプリ)が使えること。

③当会を一度退会した人は、会員全員の承認がなければ再入会することはできません。

④他の山の会などとの二重加入はできません。
  

★どんな義務があるの?

①会費は1年間前納で3.000円。年度途中での入会者は入会月からの月数計算(250円/月)となります。なお、途中で退会する場合、残月分の会費は返金しません。お試し期間は2ケ月で500円です。(入金確認とお試し入会願いを受理した後にお試し入会登録します)。

②正会員入会時点で、山岳遭難救助保険に加入していただきます。山で遭難した場合に330万円までの捜索救助費用の補填(支払い)を受けることが出来ます。初年度4.000円程度、2年目以降は3.000円程度(年間)の保険料です。加入後、保険番号を会へ報告してください。保険加入が確認できるまでは参加できる山行に制限があります。

③会が企画した例会山行には、できるだけ参加してください。研修山行や会を挙げてのオープン山行など、特別な山行がある時は個人山行は認めていません。また、話し合いや講習などを行う「例会」を隔月で行っています。会員は出来るだけ出席するように努めること。

④会員が個人的に山に行く場合は、山行届けを事前に会へ届け出てください。安全登山の観点からも無届けでの山行は認めていません。また、計画内容によっては山行を許可しないこともあります。

⑤「山人」はみんなで運営する山の会です。全員が何かひとつ自分に出来る役割を担っていただきます。

⑥「山人」では、「歩き」の山登りしかしない人にも、岩登りの基本的な訓練を義務としています。山ではどんな場面に遭遇するかわかりません。岩登りの基本だけではなく、いろいろな訓練に、参加していただきます。

⑦会の活動(山行・例会など)へ長期間参加がなかったり、会の活動への協力姿勢が見られない場合は退会を促されることがあります。

⑧これから山登りを始める人は、入会後速やかに登山靴、ザック、登山に適した雨具、アンダーウェアーなど最低限の装備を揃えてください。。装備が十分でない場合は参加できる山行は制限されます。

以上を読まれた上で、入会を検討したい方は、下記から連絡ください。
※お試し入会願いはこちらから → https://mailform.mface.jp/frms/jimny1210/hnkg4ke1uqkv


★お試し入会の時点で、山人ライングループに登録します。
★山人公式連絡ライングループのノート欄に各コーナーへの入室のパスワードを掲載しています。
★山人では初心者の入会を歓迎しています。服装や装備など自分の判断で購入せず、購入前に一度相談してみてください。間違った買い物をすると、また買い直しをしなければならなくなるのでもったいないです。


[PR]
by yamabito80110 | 2017-03-10 16:42 | その他
<< 山人の紹介 2016.02.27(月)有田... >>