<< オオキツネノカミソリハイキング... お試し山行・岩屋山 >>

ヤマボウシの九千部岳へ

【日程】  2017.7.1(土)
【山域】  九千部岳(雲仙)
【天候】  曇り/晴れ
【メンバー】 まる、コージ(お試し)、mimimama、jimny
【レポート】 まる

霧の中、車は山道を走り、田代原キャンプ場に到着する。駐車場にはすでに貸し切りバスと数台の車が止まっていた。駐車場で、地図の読み方とコンパスの使い方を教わる。「あれが、今日登る山、九千部岳だよ。」jimnyさんが指した先は薄っすらと霧に包まれていた。
今日初めて使用するトレッキングポールを握りしめ登山口に向かう。
d0326888_14303228.jpg
約1ヶ月振りの登山、登りが続き早くも息が上がり登山てそうだしんどかったなって漠然と考えていたら、jimnyさんに「何でこんなきついことしてるんだろうって思わない?」と聞かれる。「すごく思います」と答える。「でも不思議とまた登りたくなるんだよね。」その通りだ。まだ低山しか登ってないけど、山登りも4回目のペーペーだけど、不思議ときつくてもまた登りたいと思ってしまう。不思議な感覚だ。登りを一歩一歩前へ前へ進んでいく。時折あるなだらかな木々の間の登り道は静かで気持ちが良い。でも、登りは大半必死なのでつい黙々と自分の世界に入りがちになる。
mimimamaが「ヤマボウシかわいいね。」と声を上げるまでヤマボウシにも気が付かなかった。「山紫陽花」と言われるまで山紫陽花にも気が付かなかった。まだまだ余裕がない自分に気が付く。山頂に近づくにつれて岩場が出てきた。滑りやすいので登り方を教えもらいながら、慎重に登る。
d0326888_14312699.jpg
それにしても暑い‼️無風だ‼️汗だくになりながら登って、登る。ついに、山頂に立つが、残念ながらガス。昼食を山頂から少し下った岩場でとることにした。
d0326888_14333112.jpg
風が心地よく吹いている。眼下のガスの切れ間にヤマボウシが見えた。上から見る初めてのヤマボウシ。ありがとう‼️ヤマボウシ。そしておにぎり最高です‼️下山の道は、jimnyさん曰くいやらしい下りが続くとの事だったが、雨で地が固められ逆に滑りにくくなっていたらしく、いやらしい下りは今回は回避できた。ラッキーだ。下山中に晴れ間がいつのまにか広がり山の緑が一層生き生きとしていて清々しい。
d0326888_14341343.jpg
山紫陽花を見て、「清純な感じがいいよね」とjimnyさんが言う。「言われてみたい。清純…。」屋久島の話や犬の話や諸々楽しくおしゃべりしているとあっという間に田代原駐車場に到着していた。
d0326888_14344947.jpg
帰りに水汲み場で汲んだ美味しい山の水をお土産に頂いた。晩酌を想像して帰りの車中はニヤニヤのまるでした。

[PR]
by yamabito80110 | 2017-07-02 14:38 | ハイキング | Comments(0)
<< オオキツネノカミソリハイキング... お試し山行・岩屋山 >>