<< 2017.8.20(日) 野河... 山の日は「経ケ岳」へ >>

8/11 山の日 九重

【日 程】  2017/8/11,12(金)山の日
【山 域】  九重
【コース】  牧ノ戸→星生山→慰霊碑→中岳→稲星山→白口岳→坊がツル(テント泊)
       坊がツル→雨ケ池→長者原 
【天 候】  晴れ
【メンバー】 あきひろ

お盆の帰省前に、山の日でもあるので九重に一泊して来ました。
坊がツルでのテント泊は決めたもの、どこに行こうか悩んでテント装備があるので重いから
長者原から入ってテントデポでしてどこかの山頂を目指すか・・・
結果、星生山から星生崎に行きたいので装備担いで牧ノ戸から入ることにしました。
さすが、山の日だけあって牧ノ戸の駐車場は、満車状態。運よく丁度空いた駐車場に止めることが出来ました。
d0326888_00075868.jpg























登山口では、トレランの格好をしたお兄さんが軽快に走って登っていきました。
ザックが重く登り始め、少し後悔しましたがそのうち慣れて星生山分岐に到着。
みんな久住山方面に登っていきます。
星生山分岐で休憩していると、長崎からですかと声を掛けられお話しすると佐世保からとの事
同じ長崎県なので話が弾んで、綺麗な女性3人と一緒に星生山に向かうことになりました。
d0326888_00084113.jpg























星生山から星生崎への稜線が、キザキザしてて好きな場所のひとつです
d0326888_00085784.jpg























星生山山頂で大川山人会の方にお会いしました
d0326888_00090304.jpg























星生山から星生崎方面の稜線

d0326888_00090918.jpg























星生崎から避難小屋。多くの登山客で賑わっていました
d0326888_00091381.jpg

















d0326888_00091844.jpg




























御池。今回は、先日ネットで見た慰霊碑に行ってみようと御池から天狗に行かずに
池の小屋方面に向かいます。

d0326888_00092369.jpg























池の小屋から400mくらい登ったところに慰霊碑がありました。
いままで知りませんでしたが一枚岩の立派なものです。
d0326888_00092958.jpg























池の小屋の壁に慰霊碑の説明文が、新しく設置されてました。
読んでみると、なんと今日は命日・・・昭和5年の8月11日に九重連山初の遭難事故で
亡くなったと書いていました。

d0326888_00094198.jpg























中岳山頂では、ワイン1本とワイングラスを持って、ワインを楽しんでいる男性がいました。
いろんな楽しみ方がありますね。
d0326888_00094851.jpg

















d0326888_00100100.jpg

















d0326888_00100831.jpg

















d0326888_00102142.jpg






































稲星、白口岳を経て、坊がツルに到着。白口岳からの下りは道がどろどろ、つるつるで
疲れました。
d0326888_00104013.jpg

















d0326888_00104919.jpg

















d0326888_00105491.jpg



















d0326888_00105910.jpg














d0326888_00110426.jpg









[PR]
by yamabito80110 | 2017-08-19 00:06 | ハイキング | Comments(0)
<< 2017.8.20(日) 野河... 山の日は「経ケ岳」へ >>