カテゴリ:沢登り( 17 )

2017.8.20(日) 野河内渓谷沢登り

[日程]2017.8.20 (日)
[山域]野河内渓谷沢登り
[天候]晴れ
[メンバー] jimny、mimimama、あきひろ、カワ、かおる
[レポート]かおる

本日は晴天、沢登り。

d0326888_22250252.jpg

わたしは初めて沢登りに参加しました。
初めてのワクワク感と、初めてのドキドキ感で、とても緊張しました。

mimimamaさんにハーネスの付け方を教えてもらい、
カワちゃんにロープの結び方を教えてもらい
あきひろさんにシュリンゲの使い方を教えてもらい、
jimnyさんに沢登りの注意点を教えてもらい
出発しました。

d0326888_22305544.jpg

沢の中歩いて行くのはとっても気持ちよかったです
d0326888_22314937.jpg
山登りとはまた違う、清々しさがありました

d0326888_22450832.jpg
水流に押されることが、新鮮でした
鮭ってすごいんだなと思いました
d0326888_22494899.jpg
身体は涼しさと、水の心地良さを感じて
身体は喜んでいましたが

d0326888_22522164.jpg
心は必死になってました
こんなに必死になって余裕がなくて真剣になるは
久しぶりです
d0326888_22531049.jpg


d0326888_22560929.jpg


沢登りを去年は怖くて尻込みしていましたが、
今年参加できてよかったです。




[PR]
by yamabito80110 | 2017-08-21 22:15 | 沢登り | Comments(0)

2017/7/23 多良岳 シベ沢

【日程】  2017.7.23(日)
【山域】  多良岳 シベ沢
【天候】  晴れ
【メンバー】 あきひろ、はし、かわ
【レポート】 あきひろ

沢組とハイキング組に分かれて、多良岳に行ってきました。
久しぶりに人数が集まり車を乗り合わせて黒木登山口に行くと、オオキツネの
カミソリ目当ての登山客でにぎわってました。
ハイキング組と一緒に八丁谷まで一緒に行き、ここでしばしお別れです。
沢組は、中山越方面に向かい初心者向けのシベ沢を目指します。

今年、沢デビューのはしさんと、去年デビューのかわさんの3人。
沢に入る前に自己確保、ロープの使い方、ビレイ方法をおさらいします
d0326888_11571041.jpg





















みんなで黒木駐車場から八丁谷に向かいます

d0326888_11572432.jpg





















はしさん、装備初卸し
d0326888_11572816.jpg

















d0326888_11573316.jpg

























なにやら二人で相談中?
d0326888_11573722.jpg

















d0326888_11583383.jpg


























途中、倒木が多く木の隙間を縫って進みます
d0326888_11584005.jpg

















d0326888_11583790.jpg


























西野越しに向かう水場にてハイキング組と合流し下山。
水場では、多くの登山者が暑いといって頭から水をかぶってました
沢組は、快適に登ることが出来、やっぱ暑い時期は、沢登りが良いですね(笑)









[PR]
by yamabito80110 | 2017-07-29 13:28 | 沢登り | Comments(0)

2016.08.06−07  藤河内渓谷並松谷

【日 程】2016.08.06−07(キャンプ場泊)
【山 域】祖母傾大崩山系
【場 所】藤河内渓谷並松谷
【天 候】晴れ時々雨
【メンバー】Jimny,mimimama,あきひろ,たか
【レポート】たか


大分県南部にある祖母・傾山山系の藤河内渓谷に行って来ました。
長崎からだと移動だけで5-6時間かかるため、キャンプ場に前泊しました。
使用料無料なのに、広いテン場とちゃんとした炊事場、きれいなトイレがありました。
17時から飲み始め、22時には解散、就寝しました。2日目は7時に起床、9時に遡行開始!
長崎にはない巨石、ナメ滝の連続に終始興奮しっぱなし!
しかし、何ともなさそうな場所も、滑る滑る!
全員初めての沢だったためみんなで、あーだこーだ言いながらワイワイ進みました。
そして、疲れた体に観音滝!
いやー、途中で自然歩道に逃げなくてよかったです!
しばし余韻に浸り、自然歩道(登山道)を下りました。
下山後、お風呂に立ち寄ってから帰崎しました。
自身初の県外沢登り、しっかり楽しませてもらいました(^_^)



野営地にて。キャンパーからの差し入れ。素麺料理選手権をしているとのことで、たくさんいただきました
d0326888_23321539.jpg

ソーメンピザが一番美味しかったです!
d0326888_23202571.jpg

2日目。入渓ポイントには立派な看板
d0326888_23255473.jpg

入渓すぐにこの景色。癒されます
d0326888_2333639.jpg

厳しい所は巻きます。ロープがしっかり設置されていました
d0326888_2334542.jpg

水もさほど冷たくなく、快適に進みます。ただ、滑りやすい!
d0326888_2333409.jpg

水きれいで気持ちいい!!
d0326888_23281115.jpg

次第に木々が生い茂ってきました。
d0326888_23515188.jpg

水量十分な中、あきひろさんガンガン攻めます
d0326888_2352425.jpg

水中チェック??
d0326888_23282842.jpg

タバコソウ??(名前聞いたのに忘れました…)
d0326888_23284618.jpg

ソーメンの滝的な
d0326888_23525968.jpg

ここはあけぼの平だったかな?
d0326888_23523098.jpg

間も無く終点の気配が。
d0326888_23531487.jpg

どーん!!落差78mの観音滝は圧巻でした
d0326888_23533230.jpg

仰ぎ見るあきひろさん
d0326888_23535082.jpg

滝壺で記念写真
d0326888_23551574.jpg

下山は遊歩道で。遊歩道にしてはワイルドな道
d0326888_23541135.jpg

帰りがけ、キャニオニングのグループがいました
d0326888_235431100.jpg

無事下山
d0326888_23545039.jpg

お風呂で疲れと汚れを落としました
d0326888_2355540.jpg



お疲れ様でした!
[PR]
by yamabito80110 | 2016-08-10 00:00 | 沢登り | Comments(0)

20160731 多良山系境川沢登り

【日 程】2016.07.31(日)日帰り
【山 域】多良山系
【場 所】境川
【天 候】晴れ
【メンバー】たか、かわ、mimimama、Jimny
【レポート】Jimny

多良山系にある「境川」に沢登りに出かけました。
この沢に入るのは8年ぶりです。一時期林道工事の影響で沢が濁り、以前の美しい渓相とは程遠い魅力のない姿になってしまった事で、足が遠のいていたのです。久しぶりの「境川」はそこそこきれいな状態に戻っていました。この日は水量もほどほどで楽しかったのですが、この谷で一番とも言える男性的な滝「昇竜の滝」は水の流れが変わってしまっていて、様変わりでした。とても残念で悲しい姿でした。

*動画をアップしました。長いです(20分ほど)、ご注意。
https://youtu.be/NQA5S5cNvVo

d0326888_08244336.jpg
d0326888_08243723.jpg
d0326888_08245569.jpg
d0326888_08250279.jpg
d0326888_08250733.jpg
d0326888_08251215.jpg
d0326888_08251768.jpg
d0326888_08252246.jpg
d0326888_08252601.jpg
d0326888_08253132.jpg
d0326888_08253598.jpg
d0326888_08254112.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2016-08-01 08:25 | 沢登り | Comments(0)

2016.07.10(日)脊振山系車谷沢登り

【日 程】2016.07.10(日)日帰り
【山 域】福岡県脊振山系車谷
【天 候】曇り時々晴れ
【メンバー】あきひろ、みほ、mimimama、jimny
【レポート】みほ


毎年恒例「山人 夏の特別企画 沢登りIN車谷!」に行って来ました。
梅雨の晴れ間とまでは行きませんでしたが、曇りの中でもうっすら日が照るようなお天気で、そこまで暑くもなく水温が気になりながら、入渓しました。


あきひろさんが先頭で、ママ、ミホ、ジムニーさんの順で歩きました。
皆さん、大先輩です。
経験未熟な私は「沢では泳ぐよ!」と告げられていた事で前日から緊張していて、「ザック担いで沢で泳ぐなんて…💦」 しかも、先日の雨で水が多い。
ドキドキしながら水に足を浸けると。「気持ちいい…でも怖い」
進むにつれて、水量も多くなり、流れも早い所もありました。
そんな沢に入って10分も経たない内に、私はバランス崩して、「ずぶ濡れ女出来上がり」
笑いが出て来て、それからは、何度も深みにはまったり、激しい渓流に足をとられたりで 、もう笑うしかありません。
と言うか、気がついたら楽しくなってました。


楽しいの大好きあきひろさんは、激流の岩場を率先して突き進んでいました。
ママも同じく余裕の歩き。
私のずぶ濡れシーンを横目で見ながら笑うジムニーさん。

途中、結構な高さの滝に遭遇しました。水の多さで滝の勢いが怖いくらいでした。
あきひろさんと、ママがその滝を登ることになりました。
滝の上からビレーをするジムニーさん、
安全に、余裕で滝を登る あきひろさんとママ。
皆さん本当に素敵でした。

後は、途中の渓流の岩場で写真を撮ってもらったり、 深いところは泳いだりしながら、楽しい沢登りを終えることが出来ました。

想像以上に楽しい沢登りでしたが、岩に登った所で滑って転んだり、後ろに倒れそうになったり、楽しみ過ぎて気を抜くと、怪我しそうな事が何度もありました。
楽しいだけではなく、 常に危険も感じる事が出来ました。


慣れない私の後押しをして下さったジムニーさん、ママ、常に先頭で引っ張ってくれたあきひろさん、ありがとうございました。
本当にいい経験をさせてもらいました。

まだまだデビューしたてですが、「夏限定沢登り」にまた是非是非行きたいと思いました。

帰りは馴染みのカフェに立ち寄り、涙が出るほどの笑い話をしながら、皆で楽しくミルクセーキを頂きました。

d0326888_06315509.jpg
d0326888_06324396.jpg
d0326888_06330866.jpg
d0326888_06332516.jpg
d0326888_06341330.jpg
d0326888_06342001.jpg
d0326888_06343292.jpg
d0326888_06343951.jpg
d0326888_06344890.jpg
d0326888_06345570.jpg
d0326888_06350351.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2016-07-11 06:37 | 沢登り | Comments(0)

2016.05.15(日)多良山系 平谷沢で沢登り

【日  程】 2016.05.15(日)
【場  所】 鹿島市 平谷沢(多良山系)
【天  気】 曇り
【メンバー】 あきひろ、カワ、mimimama、jimny
【レポート】 カワ

今回沢登りデビューしたカワです。

萱瀬ダムの駐車場でメンバーと合流し、目的の「平谷キャンプ場」下の入渓点へ。
前日の晴天とはうってかわって雨が降りそうな雲行き。
風も冷んやりとしていたので「水、冷たいだろうな〜。大丈夫かな〜。」と
メンバーに悟られないレベルでちょっと不安を感じつつ装備を付け始めるカワ。

リーダー のジムニーさんから沢での注意点を聞き緊張と不安のなか、いよいよ入渓。
最初は想像していた通り水が冷たいし、靴や服を濡らしながら歩くことに違和感がありました。
がっ!歩いているうちに身体も温まって、むしろその冷たさが心地よく感じられ
「沢登り、めっちゃ気持ちいい!」
と、だんだん楽しくなってきました。そして普段の登山では見れない、沢ならではの景色も見れたうえ、前回の岩登りで教わった動作(まだ下手)を活かしながら滝を登りきったときは達成感もひとしお。

ここまでくると、あえて水流が多めのスリリングな所もチャレンジしてみたくなります。

何箇所かシュリンゲやロープに助けられながら沢を登り、パイプトンネル?を抜けると、見たことのないくらい沢山の苔の花!と鮮やかな新緑がお出迎え。

そんな景色に癒されつつ、沢を登りきった所で昼食。
昼食後、林道でツーリングを楽しむ人達に出会い、その方々に見送られながら下山。
今回の沢登りは無事終了しました。


普段は使わない頭を使いながら険しい自然に飛び込んでいくってやっぱり楽しかったです!それに沢登りは、小さい頃に友達と川遊びした時のワクワク感と似ていたので童心にかえったかのようでした。
とは言え、油断していると足を滑らせたり、危うい状況に陥るということも今回改めて感じたので、楽しみながらも適度な緊張感を持ちつつ行動することが大切だと思いました。

↓ さあ、行くでぇ~~~
d0326888_22062025.jpg
 ↓ いきなり微妙~~
d0326888_22072095.jpg
↓ カワも行きまする・・・
d0326888_22073331.jpg
↓ ここも微妙~~でした
d0326888_22095016.jpg
↓ 落ちれば水の中・・・
d0326888_22091497.jpg
↓ 美しいソーメンの滝(沢登りならではの風景)
d0326888_22092337.jpg
↓ フムフム、きれいじゃ・・・
d0326888_22093063.jpg
↓ まだまだ遡行は続きます
d0326888_22094374.jpg
↓ 大滝に出ました
d0326888_22095889.jpg
↓ 大滝は左をまきました
d0326888_22100727.jpg
↓ 詰めに近づきました
d0326888_22101416.jpg
↓ ここも登りました
d0326888_22102125.jpg
↓ 滝が続きます
d0326888_22102931.jpg
d0326888_22103624.jpg
↓ この土管をくぐると遡行は終了
d0326888_22104348.jpg
↓ 一面のコケの花が迎えてくれました
d0326888_22104957.jpg
↓ 林道で昼食です
d0326888_22105527.jpg
↓ 下山途中に咲いていた「キンラン」
d0326888_22110108.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2016-05-15 22:22 | 沢登り | Comments(0)

8/9(日)二丈渓谷沢登り

【日程】 2015年8月9日(日)
【山域】 背振山系・二丈渓谷
【天候】 晴れ
【メンバー】 レモン、みほ、mimimama、Jimny(L) 計4名
【レポート】 Jimny
                        *ヤマレコデータ     

今年の春に背振山系で会った男性に「二丈渓谷」の事を聞き、夏になったら出かけてみようと思っていました。
調べてみると初心者向きの沢のようだったので、沢登り初体験の「レモン」「みほ」が参加となりました。
沢自体は、水量もそこそこで、小滝や滑滝もあり初体験には適した沢だと思います。
が・・・・・ザンネンなことに水の濁りが。。。
水さえ綺麗なら小粒でも人気の沢になるんでしょうが。
多良山系の「境川」や「小河内谷右俣」などと同じように、人工物や林道工事の影響でもったいないことです。
まっ、川は沢登りの愛好家のためにあるわけではないので、仕方のないことかも知れませんが。。。

この日、遡行中にメンバーの沢靴の底がはがれてしまうアクシデントがあり、私の沢靴を貸して遡行を続けました。
私は下山用にザックに入れていた作業靴で遡行しました。
本州では簡単な沢登りの際にも使われている靴ではありますが、九州のヌメル沢にはあまり適していないようです。
岩や沢のアプローチには私は重宝しています。余談でした・・・

長崎から高速に乗り、川登SAでレモンちゃんを拾って多久ICで高速を降り、唐津→糸島と走り、目的地の「ゆらりんこ橋」へのルートをミスして時間を食ってしまいました。

ゆらりんこ橋を渡って登山道を少し歩くと沢に出会います。
そこで装備を着けて入渓しました。
d0326888_09133371.jpg
d0326888_09140339.jpg
d0326888_09142271.jpg
d0326888_09143069.jpg
d0326888_09143955.jpg
d0326888_09144618.jpg
d0326888_09150421.jpg
d0326888_09145719.jpg
d0326888_09151766.jpg
d0326888_09151058.jpg
d0326888_09152944.jpg
d0326888_09152383.jpg
d0326888_09182034.jpg
d0326888_09182815.jpg
d0326888_09183486.jpg
d0326888_09183908.jpg
d0326888_09184305.jpg
d0326888_09185083.jpg
途中で遡行を終了し昼食としました
d0326888_09185465.jpg
d0326888_09185950.jpg
ゆらりんこ橋へ戻りました
d0326888_09190473.jpg





[PR]
by yamabito80110 | 2015-08-10 09:22 | 沢登り | Comments(0)

2015.05.10(日)今年の沢開き

【日程】2015年5月15日(日)
【登った沢】長崎県多良山系八丁谷中俣「シベ沢」
【ルート】黒木→八丁谷中俣→水場→金泉寺→中山越→黒木
【天候】快晴
【メンバー】たか、Jimny(沢)、レモン、 mimimama(ハイク)
【レポート】Jimny

この日は、たか、mimimama、Jimnyの3人で沢に入る予定だったが、
新人の「レモンちゃん」が同行する事になったのでmimimamaはハイクに変更。
シベ沢は西野越への途中にある水場に突き上げるので、その水場か金泉寺で合流することにした。

元気印の「たかちゃん」と二人なので、いろいろ技術的なことを確認しながら登って行った。
シベ沢は登る技術的には簡単だが、滑りやすい岩質の上に滝つぼがないのでフォールすると
致命的なことになりかねない。
ランニングビレイが取れるところは訓練も兼ねて確実に取っていった。

タイミングよく、ハイク組とは水場で合流。
装備を解いてそのまま金泉寺~中山越~黒木と歩いた。

緑の中、気持ちのいい一日だった。




[PR]
by yamabito80110 | 2015-05-11 17:17 | 沢登り | Comments(0)

沢搬出訓練

【日程】2014.6.22(日)
【訓練した場所・沢】野岳湖バンガロー→小河内谷左俣(多良山系)
【メンバー】Jimny、mimimama、のっしー、あきひろ、マリ、たか、ゆかり、川、マイ
【天気】雨→曇り
【レポート】川

前日の雨が止まず搬出訓練は野岳湖のバンガローで行いました。何やらお試し会員、マイちゃんの
懇親会という名目の宴があったとか!?
飲んだ次の日でも訓練をきちんとやる、それが「山人」です!!先ずはじめに沢登り中の事故を
想定しての搬出方法等の説明を受けました。次にザックを活用した背負い方など、メンバー同士で
入替り実技訓練を行いました。
d0326888_22395506.jpg
昼頃には雨も止み、次は本場の沢へ。
d0326888_22403641.jpg
訓練とはいえ連日の雨により水量も増している為、気を引き締めます。
d0326888_20465242.jpg
搬出訓練ポイントに取り付き、各々の装備の確認をし訓練開始!
d0326888_23012653.jpg
マリさん怪我(仮)して引っ張られてます。
d0326888_22494835.jpg
訓練、訓練!
d0326888_23112103.jpg
これは訓練?訓練、訓練!!
d0326888_22362890.jpg
これは午前中に習った、ザックを活用した背負い方法ですね♪
d0326888_22384373.jpg
d0326888_22390569.jpg
d0326888_23320936.jpg
こうして無事沢での搬出訓練を終えることが出来ました。今回教えて頂いた搬出方法、
ロープワーク等々忘れないよう定期的に練習する必要がありそうです。楽しい沢、けど危険も
たくさんな沢、好きなことだけに目を向けず、万が一に備えての訓練!大事だと思いました。
みなさん、お疲れ様でした。
d0326888_20462790.jpg










[PR]
by yamabito80110 | 2014-06-23 00:00 | 沢登り | Comments(1)

沢開き 車谷

【日程】    2014.5.25(日)
【登った山】  車谷(背振山)
【メンバー】  Jimny、まり、あきひろ、川、miko、mana
【天気】    快晴
【レポート】  あきひろ

今年も沢の季節がやってきました。今回、初めて沢に入る3名を迎え背振山の
車谷へ行って来ました。
長崎を7:30に出発し一台の車に乗り込み、初めての沢登りで話が弾みます。

普段は、5秒で眠ってしまうのに昨日の夜は、ドキドキ色んな想像をしてなかなか
眠りにつけなかったらしい。内心、のび太君みたいやなと思いつつ東背振インターに
向かいます。
9時半に入渓地点に到着すると思った以上に山登りの車が止まってました。

始めてのメンバーに、シュリンゲを使った自己確保の方法を学び沢に向かいます
d0326888_22475326.jpg

おろし立ての装備で入渓早々に沢の洗礼を受けたmikoさん、manaさん
d0326888_22454098.jpg

manaさん、楽しすぎるのか笑いが止まりません
d0326888_22455552.jpg

川さん、全身浸かりながら急流に挑みます。
d0326888_22461889.jpg

小滝を越えてどんどん進んで行きます。
この車谷は、沢が比較的開けていて明るく難しいところも無いので沢デビューには
すごく楽しめる沢だと思います
d0326888_22463277.jpg

どう見ても初めてと思えない、風格のある川さん
d0326888_22464936.jpg

d0326888_2247386.jpg

途中、釣り師に出会い邪魔をしないように林道まであがって巻きます
ジャブジャブ入っていかれると魚も逃げるだろうしお互いに自然を愛する人として
尊重しあえるといいなと思いつつ・・・
d0326888_22472588.jpg

まりさん、満身の笑顔、水も綺麗でお気に入りの沢の一つになった模様
d0326888_2246751.jpg

修行?
d0326888_22473849.jpg

今回は、途中 ロープワーク及び懸垂下降の練習を行いました。
何度も練習して覚えて、今後の山行で使えるようにステップアップできるように
楽しみながら覚えていけるといいなと思います

本日のルート図
d0326888_23404618.jpg

この時期の沢きは、すごく寒いかなと思いましたが、水温は上流に行くほど冷たかったですが
天気にも恵まれいい沢開きとなりました。

初めてのメンバーは、山の新しい魅力を感じ、別な人は、沢登りが予想以上に楽しい反面
危険な部分もあると感じたり、久しぶりの沢で、また沢の魅力を再認識したり、
いろいろ感じる事が出来たいい山行となりました。

帰りに温泉に立ち寄った後、おしゃれな丸太小屋の喫茶店『ふりぃだむ』によって
反省会を行って、ミルクセーキを頂きました。美味しかったです。ごちそうさまでした。
d0326888_23212398.jpg

d0326888_23213720.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2014-05-26 22:44 | 沢登り | Comments(5)