<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8/14(金)雲仙岳

【日程】2015年8月14日(金)
【山域】仁田峠→普賢岳→国見岳→妙見岳
【天候】 曇り
【メンバー】Jimny,かおる(お試し)
【レポート】かおる

2回目の山登りへ行って参りました。

前回は黒の服装でしたが(痩せて見えるから!)蜂がくるとのことだったので、遭難しても見つけてもらえるようにオレンジ色の服装にしました。

今回の目標は、

①脱・ドスンドスン歩きです。
いつもは横揺れするいわゆるペンギン歩きをしています。また、ひざから下しか使わないので、階段などがドスンドスン偉そうに歩いているように見えるのです。

②山の上で冷麦を食べることです。(岩屋山で素麺食べてる人に衝撃を受けた影響)

仁田峠は、とても涼しかったです。
岩屋山と比べて木が低く、花がたくさん咲いていました。jimnyパパは、あれも綺麗、これも素敵と写真を撮るのに大忙しです。
たくさんの花の名前を教えてもらったのですが、頭の容量が少ないので、一山につき、一つ花の名前を覚えることにしました。
今回の花はこちら。シシウドです。
d0326888_16323189.jpg
駐車場近くにも、山道にも色んなところで見かけました。線香花火みたいですね。

仁田峠から平成新山を望む
d0326888_16340843.jpg

◯仁田峠〜普賢岳
ストックの大事さを実感しました。
まだ購入していないため、ママさんのものをお借りしました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
石の段が急のため、ストックのおかげで登りやすくなりました。
最初はストックは邪魔じゃないのかな??と思っていたのですが、必須だと分かりました。
山の動物はみんな4本足だから、その山に登るのに、2本足では足りませんよね。

アザミ谷
d0326888_16360819.jpg

普賢岳への登り
d0326888_16362801.jpg

後方は国見岳
d0326888_16363668.jpg

普賢岳山頂にて
d0326888_16364362.jpg

山の上では念願の冷麦を食べました。美味しかったです!!!!
jimnyパパに平成新山のハートの石というものを教えてもらいました。これを見つけると、恋人ができるとのこと!おお!
しかしながら、誰かに教えてもらった場合は、効能がないとのこと…
騙された気分です…笑

◯〜国見岳
d0326888_16391844.jpg
d0326888_16393602.jpg
国見別れ
d0326888_16411269.jpg

初めて、ロープが備えつけてある岩場を登りました。
登る前は緊張しましたが、登っている時は夢中になれて楽しかったです。
山の上ではトンボがたくさんいました。
jimnyパパ曰く、トンボが遠足に来ているとのこと(笑)

国見岳への岩場
d0326888_16412824.jpg

◯〜妙見岳
妙見神社
d0326888_16424228.jpg

すこし登りも緩やかになり
jimnyパパといろいろおしゃべりしながらいきました。

女子と女性の境目はどこか?
山ガール、山女、山娘、呼び名はどれがいいか?
女子会の、女子の意味とは?などなど

有意義な時間でした。

◯〜温泉

最後に100円温泉に入りました。
最高に気持ちよかったです。
全身温泉卵の匂いで帰りました。

◯〜今回の目標は…

今回の目標の脱ドスンドスン歩きは、まぁまぁできました!現在、太もも筋肉痛です笑

今度は山の上で、何を食べようかなぁ。

○この日見た花たち
d0326888_16434561.jpg

d0326888_16441295.jpg

d0326888_16451867.jpg

d0326888_16443533.jpg

d0326888_16460952.jpg

d0326888_16454562.jpg

d0326888_16502680.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2015-08-15 16:52 | ハイキング | Comments(0)

8/11(火)岩屋山

【日程】2015年8月11日(火)
【山域】岩屋山
【天候】 晴れ
【メンバー】Jimny,かおる(お試し)
【レポート】かおる

7月末お試し入会しました、かおるです。
中学校以来の山登りをして参りました。

最初は登れるか不安だったり
中学の時は山登り好きでしたが、
いまはそう感じないかもとか、
いろいろと不安でした。

登ってみると、そんな不安が吹き飛びました。

簡単に楽しく登れた…というわけではなく

行きは、登りがきつくて、
昨晩あまり寝れず、身体がきつくて、
昨昨晩目にシャンプーが入り、目が腫れてきつくて、ぜいぜいしながら登りました。

ぜいぜいしながら、Jimnyパパとおしゃべりしたり、たくさんのみどりを眺めて野生に戻ったり、蝉の声を聞いたりしたことが楽しかったです。

岩屋山に登って、自分自身が山が好きなことがわかったことが一番の収穫でした。

岩屋山の石段を登りました
d0326888_16213250.jpg
長崎市内を展望
d0326888_16220989.jpg
山頂に到着
d0326888_16240374.jpg
涼しい木陰でランチタイム
d0326888_16235960.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2015-08-15 16:26 | ハイキング | Comments(1)

8/9(日)二丈渓谷沢登り

【日程】 2015年8月9日(日)
【山域】 背振山系・二丈渓谷
【天候】 晴れ
【メンバー】 レモン、みほ、mimimama、Jimny(L) 計4名
【レポート】 Jimny
                        *ヤマレコデータ     

今年の春に背振山系で会った男性に「二丈渓谷」の事を聞き、夏になったら出かけてみようと思っていました。
調べてみると初心者向きの沢のようだったので、沢登り初体験の「レモン」「みほ」が参加となりました。
沢自体は、水量もそこそこで、小滝や滑滝もあり初体験には適した沢だと思います。
が・・・・・ザンネンなことに水の濁りが。。。
水さえ綺麗なら小粒でも人気の沢になるんでしょうが。
多良山系の「境川」や「小河内谷右俣」などと同じように、人工物や林道工事の影響でもったいないことです。
まっ、川は沢登りの愛好家のためにあるわけではないので、仕方のないことかも知れませんが。。。

この日、遡行中にメンバーの沢靴の底がはがれてしまうアクシデントがあり、私の沢靴を貸して遡行を続けました。
私は下山用にザックに入れていた作業靴で遡行しました。
本州では簡単な沢登りの際にも使われている靴ではありますが、九州のヌメル沢にはあまり適していないようです。
岩や沢のアプローチには私は重宝しています。余談でした・・・

長崎から高速に乗り、川登SAでレモンちゃんを拾って多久ICで高速を降り、唐津→糸島と走り、目的地の「ゆらりんこ橋」へのルートをミスして時間を食ってしまいました。

ゆらりんこ橋を渡って登山道を少し歩くと沢に出会います。
そこで装備を着けて入渓しました。
d0326888_09133371.jpg
d0326888_09140339.jpg
d0326888_09142271.jpg
d0326888_09143069.jpg
d0326888_09143955.jpg
d0326888_09144618.jpg
d0326888_09150421.jpg
d0326888_09145719.jpg
d0326888_09151766.jpg
d0326888_09151058.jpg
d0326888_09152944.jpg
d0326888_09152383.jpg
d0326888_09182034.jpg
d0326888_09182815.jpg
d0326888_09183486.jpg
d0326888_09183908.jpg
d0326888_09184305.jpg
d0326888_09185083.jpg
途中で遡行を終了し昼食としました
d0326888_09185465.jpg
d0326888_09185950.jpg
ゆらりんこ橋へ戻りました
d0326888_09190473.jpg





[PR]
by yamabito80110 | 2015-08-10 09:22 | 沢登り | Comments(0)

8/2(日)多良岳オオキツネノカミソリ鑑賞登山

【日程】 2015年8月2日(日)
【山域】 多良山系
【天候】 晴れ
【メンバー】 なつ、レモン、ハシ、mimimama、Jimny(L) 計5名
【コース】黒木→八丁谷→西野越→金泉寺→六体地蔵→多良前岳→多良権現→鳥居→中山越→黒木
【レポート】 Jimny
                     *ヤマレコデータ

長崎の登山者にとっては、毎年の恒例行事の「おキツネさん詣で」に出かけました。
メンバーは、何かの(?)勉強も終わって久しぶりに山に登る「なつちゃん」
佐世保からのメンバー(それも若いイケメン)が増えて嬉しそうな「レモン姉さん」
沢に入りたい・・・とブツブツ言いながら暑そうに登る「mimimama」
レモン姉さんとmimimamaのイジリにちょっとビビリ気味の「ハシ君」
それに、いつもニコニコやさしいJimnyの5名でした。(ん?何か?)

今日は、はじめて顔を合わせる「ハシ君」とまだまだ勉強中の「レモン姉さん」には、
重点的に地形図の読み方を勉強してもらいました。
ひょっとして将来的にはレベルの高い登山に向かう可能性のある「ハシ君」には、
安全登山に求められるものは?・・・・みたいな話をしながら歩いていきました。

・登る山の地図から読み取れる情報は?
・進行方法に潜んでいる危険を予知(予測)する
・その危険を回避する方法を考える
・普段から、さまざまな危険に対処できる引き出しをたくさん持つためのトレーニングをする
それ以上に、「会(山人)に入るからには・・・・」なんて厳しい話の方が多かったかもしれませんが(( ̄◇ ̄;))

・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、今年のおキツネさんは少し開花が早かったようです。
登山者はネットの情報でご存知なのでしょう、駐車場は例年のような大混雑ではありませんでした。
きっと先週訪れた登山者が多かったのだと思われます。
今日登った私たちには結果オーライでラッキーでした。
登山道は渋滞や混雑もなく、おキツネさんをのんびりゆっくり楽しむことができました。
西野越下の群生地は見頃を過ぎていました。
そもそも今年は芽を出した株の数が少ないようです。
7月の雨続きで球根が流されたのかもしれません。
花の色も心持ち薄い気がしました。

私たちは、金泉寺でお昼を食べて、メンバーの希望もあったので六体地蔵さん経由で登ることにしました。
座禅岩で展望を楽しんで、多良前岳へ。
多良権現に戻って石段を下り、鳥居のところからバイパスで西岳分岐へ出て中山越へと進みました。
このあたりのおキツネさんはちょうど見頃できれいに咲いていてくれました。アリガトウ!

中山越からは沢沿いの道を下りました。
ルートファィンディングの勉強を兼ねて「ハシ君」にトップを歩いてもらいました。
沢沿いの道は涼しくて気持ちよかったです。

黒木の駐車場で簡単に下山後のミーティングをして、解散しました。
今年も「おキツネさん」に会うことができました。
また来年も会えますように・・・・・・
d0326888_10175592.jpg
d0326888_10182354.jpg
d0326888_10183616.jpg






[PR]
by yamabito80110 | 2015-08-03 10:19 | ハイキング | Comments(1)