<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015.11.28 多良・経ケ岳

【日 程】2015年11月28日(土)
【登った山】多良山系・経ケ岳
【コース】黒木~つげ尾~経ケ岳~中山越~黒木
【天 候】曇り
【メンバー】なつ、Guobin、かおる、Jimny
【レポート】Jimny

前日は全国的に冷え込んで、雲仙岳に積雪のニュースがありました。
経ケ岳にも少しは雪があるかな・・・と楽しみに登ってみました。
雪はほんの少しだけですが残っていました。

黒木からつげ尾を目指します。
d0326888_17405511.jpg

つげ尾から先には雪が残っていました
d0326888_1741661.jpg

アイゼンを付けることはありませんでした
d0326888_17411195.jpg

新しく立て替えられた「経ケ岳」の標柱
d0326888_17411717.jpg

中山越からの下山途中にある大滝
d0326888_17412968.jpg

八丁谷の紅葉がきれいでした
d0326888_17413444.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2015-11-29 17:48 | ハイキング | Comments(0)

2015.11.21(土)香春岳・自主山行

【日 程】2015年11月21日(土)
【登った山】香春岳(福岡県田川郡)
【コース】採銅所駅~五徳越峠~三の岳~
【天 候】曇り
【メンバー】レモン、mimimama、Jimny
【レポート】Jimny

11/22(日)に、福岡県の航空自衛隊芦屋基地で行われた航空祭に、レモン、mimimama、Jimnyの3人で出かけて来ました。そのついでに前日は田川にある「香春岳」に登って来ました。牛斬山までの周回を考えていましたが、時間の都合で香春岳のみになりました。

三の岳への登りは「岩登りコース」を取りましたが、思いのほかスリルのある長丁場の岩のコースでした。

d0326888_14323569.jpg

d0326888_14324154.jpg
d0326888_14324643.jpg
d0326888_14325335.jpg
d0326888_1432596.jpg
d0326888_143342.jpg
d0326888_14331138.jpg
d0326888_1433162.jpg
d0326888_14332286.jpg
d0326888_14332770.jpg
d0326888_14333381.jpg
d0326888_14333875.jpg

航空祭の様子
d0326888_14334573.jpg
d0326888_14335120.jpg

記念撮影
d0326888_14335658.jpg

お利口さんのシェパード君の演技もありました
d0326888_1434232.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2015-11-23 14:37 | ハイキング | Comments(0)

2015.11.15(日)ハイキングでのアクシデントについての研修

【日 程】2015年11月15日(日)
【山 域】多良山系
【コース】黒木~金泉寺~西岳~中山越~黒木
【天 候】晴れ
【メンバー】なつ、レモン、ハシ、かおる、mimimama、Jimny
【レポート】レモン

今回の山行テーマは、一般ハイキングでのアクシデントの想定、対処、その為の知識、装備です。
出発前のミーティングでは、リーダーから考えられるアクシデントを質問されました。
道迷い、滑落、転倒、体調不良、天候の急変、自然災害などの答があり、対処方法の意見を出し合いました。

今日の山行は一人一人がリーダーになったつもりで、あるいはソロで登るつもりで取組んで下さい。
との内容でした。
その後黒木駐車場を出発。
アクシデントがありそうな場所では立ち止まり、質問や意見を出しあいました。

アクシデントで一番多い道迷い。
道迷いに対する対処方法は、何と言っても地図読みコンパス使いの理解を深める事が一番です。

目印となる箇所や地形を見回し、地図上の現在地を確認。
何度も立ち止まります.

いつもと違い(?)、みんなの表情も真剣でした。

それでも道に迷った時は、、、まずは元の場所に戻ること。それもできない場合は上に登る!
下ると谷や沢、滝に向かってしまうおそれがあり危険な為。
上に向かって歩いて稜線に登り上がれば道(踏み跡)が見つかる可能性があります。

ビバークについて
怪我や道迷い、日没、天候の急変などで行動できなくなってしまった場合、ビバークをしなければならなくなります。ビバークとは、『山の中での野宿』。
上着、ダウン、レインスーツなど、手持ちの服を着て、座った状態で木等に寄り掛かり、レジャーシート等を被り一夜を過ごします。
怪我人がいる場合は怪我の程度、箇所によるので、状況に応じます。

土砂崩れについて
多良岳は崩れてきそうな箇所が沢山あります。
下山途中で土砂崩れが道を塞いでいた場合の回避方法等その場その場で意見を出し合いながら進みました。

皆がリーダーのつもりで!を実行する為に、トップや二番手を交代しました。
見える景色、意識、集中力、体力もぜんぜん違います。
今までリーダー、サブリーダーに支えられて、山行を楽しんでいた事がよく分かりました。

その他、いつも各人が装備として持ち歩いているシュリンゲとカラビナはどんな場面で使うのか?
また、リーダー装備の細引きの使い方なども実際の場面を想定して訓練しました。

以上がアクシデントについて学んだことです。

金泉寺で昼食をとり、中山越を経由して黒木に戻りました。

今回の山行では
アクシデントに遭遇しない為に、準備、知識、心構え等が必要な事を実感しました。
またアクシデントに遭遇した時、、今回知り得た知識を生かせるよう、冷静に対処する事が大切です。
パニックにならないかしら?、、冷静に冷静に。

最後に少し緊張?していたメンバー達と自撮り棒で写真撮影で盛り上がりました。

真面目にやる時はやる!
笑う時は大いに笑う!
そんな山人メンバーでした。

西野越手前
d0326888_13535175.jpg

金泉寺の広場
d0326888_13535821.jpg

お堂を過ぎて・・・
d0326888_1354456.jpg

西岳を経由して
d0326888_13541085.jpg

笹岳のコルへ
d0326888_13541652.jpg

中山越
d0326888_1354215.jpg

ウナギレ沢を下る
d0326888_13542664.jpg

沢を渡って・・・
d0326888_13543136.jpg

林道へ出ました
d0326888_13543759.jpg

うまく撮れたかな?(自撮り棒で撮影)
d0326888_13544223.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2015-11-17 14:05 | 研修・訓練・トレ | Comments(0)

2015.11.06(金)雲仙岳

【日 程】2015年11月6日(金)
【山 域】雲仙岳
【コース】仁田峠~妙見岳~国見別れ~(新登山道)~風穴~鳩穴別れ~普賢岳~
     紅葉茶屋~あざみ谷~仁田峠
【天 候】晴れ
【メンバー】ミホ、かおる、Jimny
【レポート】Jimny

平日に休みが合った3人で雲仙へ出かけました。
当初は11/1に復旧開通した新登山道で普賢岳へのピストンを考えていましたが、あまりのお天気の良さで周回コースを取ることにしました。
平日なので駐車場も空いているだろうと思い、仁田峠まで車で上がってみると結構な数の車と観光客がいました。大型バスもたくさん来ていました。紅葉の時期なので観光の人が多いのでしょう。おまけに地元の小学生の登山イベントもあっているようで、とても賑やかでした。

さあ、登りましょう!
d0326888_9122698.jpg

妙見岳へ
d0326888_9123442.jpg

妙見神社到着
d0326888_912404.jpg

何の実かな?
d0326888_9124767.jpg

d0326888_9125447.jpg

国見岳はパスしました
d0326888_913110.jpg

国見別れから急坂を下ります
d0326888_91373.jpg

左折して新道へ入ります
d0326888_9131344.jpg

風穴
d0326888_9131917.jpg

展望場から右折して登りにかかります
d0326888_9132446.jpg

平成新山を間近に見て・・・
d0326888_9132967.jpg

普賢岳に到着
d0326888_9134235.jpg

天草の山々が見えました
d0326888_913487.jpg

眼下には紅葉が広がっていました
d0326888_9135690.jpg

小学生で埋め尽くされた普賢岳山頂
d0326888_914151.jpg

マユミの実がきれいです
d0326888_91492.jpg

d0326888_9141556.jpg

あざみ谷でひと休み
d0326888_9142053.jpg
d0326888_9142587.jpg

賑やかな仁田峠に戻ってきました

d0326888_9143186.jpg
d0326888_9143657.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2015-11-07 09:32 | ハイキング | Comments(0)

20151031 雲仙・九千部岳

【日 程】2015年10月31日(土)
【山 域】九千部岳、妙見岳
【コース】田代原トレイルセンター 〜 牧場ゲート 〜 山頂 〜 田代原トレイルセンター
仁田峠 〜 妙見岳展望台 〜 妙見神社 〜 仁田峠
【天 候】晴れ
【メンバー】レモン、Guobin、なつ
【レポート】なつ

レモンさんを中心に行き先を決め、紅葉を目当てに九千部岳へときました。
Guobinさんは、初九千部岳です。
トレイルセンターからはまずは木道を通りました。
d0326888_16544673.jpg

d0326888_16545189.jpg


ルンルン気分で歩きます。
前日の雨のせいか落ち葉が多い気がします。
d0326888_16543591.jpg


木道を終え、いよいよ登ります。
休憩できるベンチを目指し、頑張りました。
登りの途中で振り返った景色がとても綺麗で、疲れも癒されます。
d0326888_16542961.jpg


個人的に見たかったウメバチソウらしきお花を見かけましたが、
時期を逃したようで、綺麗に咲いているお花には、出会えませんでした。残念。

第二吹越への分岐を過ぎると急坂がでてきました。砂利で滑らないよう気をつけて無事山頂に到着です。
d0326888_16541873.jpg

d0326888_16535691.jpg


山頂ではまったり♪
21:42 なつ 紅葉は、あまり多く見られませんでしたが、落ち着いた色合いで素敵でしたよ。
奥雲仙と言われるだけあって、静かな雰囲気でした。

山頂から少し下ると「九千部大明神」の標識がありました。
気になったので、岩をくぐり行ってみましたが、途中で危険と判断し止めました。(私はお留守番していましたが・・・)

それから尾根沿いに、黙々と下り、九千部岳を無事下山しました。

下山後、まだ時間があったため、もう1つ山を登ることにしました。
時間短縮と楽をするため仁田峠へ向かいます。
仁田峠の駐車場まで30分待ち!
やはりこの時期は多くの方が訪れますね。

紅葉は、九千部と対照的で見事な赤!
登っていくごとに鮮やかな色が目に飛び込んできます。
華やかで美しいです。
d0326888_16551022.jpg


妙見への登りと展望台へ行くのは、レモンさんと私は初めてでした。
一気に登るときつかったです。
展望台からは、紅葉も普賢岳も間近に見えました。
d0326888_1655157.jpg


温泉にもつかり、雲仙を満喫した一日でした。
[PR]
by yamabito80110 | 2015-11-05 16:57 | ハイキング | Comments(0)

2015.11.03(火)雲仙・牛首岩岩登り

【日 程】2015年11月3日(火・祭日)
【山 域】雲仙・牛首岩
【天 候】晴れ
【メンバー】あきひろ、たか、ハシ、mimimama、Jimny
【レポート】Jimny

ひさしぶりに牛首岩で岩登りを楽しみました。
快晴の秋空の元、眼下に広がる紅葉を見下ろしながらのクライミングは「爽快!」の一言でした。

この日は本格的には初岩の「ハシ君」を加え、総勢5人。
岩の取り付きあたりで基礎訓練を行った後、1+1、1+2のパーティーで「ノーマルルート」と「右松の木ハングルート」の2本を登りました。
このところ、「歩きの山登り」が多く、クライミングにまじめに取り組んでいなかったのでクライミング力の低下を実感・・・全員、ちょっと反省です。

今後は月イチ程度で岩登りも組んで行きたいと思います。

d0326888_848827.jpg

d0326888_8492149.jpg

d0326888_8483764.jpg

d0326888_8484773.jpg

d0326888_851430.jpg

d0326888_8513796.jpg
d0326888_8515337.jpg
d0326888_852478.jpg
d0326888_8521935.jpg
d0326888_8523635.jpg
d0326888_8524899.jpg
d0326888_8525927.jpg
d0326888_8531056.jpg
d0326888_8531853.jpg
d0326888_8533269.jpg
d0326888_8534551.jpg
d0326888_8535192.jpg

[PR]
by yamabito80110 | 2015-11-04 08:58 | 岩登り | Comments(1)