<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016.05.21(土)背振山

【日  程】 2016.05.21(土)
【場  所】 背振山(背振山系)
【天  気】 晴れ
【メンバー】 Goubin(L),あきひろ,レモン,カワ,かおる
【レポート】 あきひろ

Goubinさんリーダーにて背振山系の背振山に行ってきました。
今日は、長崎市、諫早、佐世保、佐賀からの佐賀大和の道の駅に集合し登山口に移動します
駐車場に着くと駐車場の空きが少なく止めにくい場所に止めてから集合し
今日のルートを全員で確認。なんと今回の背振山、誰も登ったこと無いとの事
コンパスをあわせて椎原登山口から出発します。
d0326888_215757.jpg

椎原峠を目指して林道を歩いていくと、左手に登山口があり入山
d0326888_2157331.jpg

綺麗な沢沿いの登山口を沢に沿って登っていきます
d0326888_21574240.jpg

今日は、随分と暑く沢に飛び込みたい
d0326888_21575174.jpg

椎原峠で小休止しコンパスをあわせ直します
Goubinさん暑さにたまらず、短パンに着替えます(笑)
d0326888_2158239.jpg

唐人の舞に到着。展望ポイントかと思ったら石舞台なのかな?
d0326888_21581420.jpg

d0326888_21582725.jpg

自衛隊のレーダー基地でもある山頂に到着。レーダーと神社の不思議なコラボ
d0326888_21583689.jpg

初背振山到着
d0326888_21584995.jpg

山頂付近のテント場にて昼ごはんを食べ、傍にある竜神池を覗くとおたまじゃくしが
いっぱい。子どもの頃は良く見かけていたのに最近は見る機会も減って淋しい感じ
誰がかこれが一気に全部カエルになったら大変な事になるねって
d0326888_21585984.jpg

山頂から矢筈峠まで戻ってから、別ルートで下山します
d0326888_2159827.jpg

帰りも沢が多く、涼しい。暑い時期は、沢沿いが気持ちいいですね
d0326888_21591751.jpg

椎原登山口付近の沢にて小休止。水に入ると凄く冷たくて我慢大会でした
これから沢の良い時期が始まるなっと思いつつ自然に浸ります

背振山は、山頂まで車で行くことが出来るので山行計画を立てた事がありませんでしたが
気持ちよい沢のある良い山でした。次回は背振の縦走で来たいと思います

おつかれさまでした
[PR]
by yamabito80110 | 2016-05-25 21:59 | ハイキング | Comments(0)

2016.05.15(日)多良山系 平谷沢で沢登り

【日  程】 2016.05.15(日)
【場  所】 鹿島市 平谷沢(多良山系)
【天  気】 曇り
【メンバー】 あきひろ、カワ、mimimama、jimny
【レポート】 カワ

今回沢登りデビューしたカワです。

萱瀬ダムの駐車場でメンバーと合流し、目的の「平谷キャンプ場」下の入渓点へ。
前日の晴天とはうってかわって雨が降りそうな雲行き。
風も冷んやりとしていたので「水、冷たいだろうな〜。大丈夫かな〜。」と
メンバーに悟られないレベルでちょっと不安を感じつつ装備を付け始めるカワ。

リーダー のジムニーさんから沢での注意点を聞き緊張と不安のなか、いよいよ入渓。
最初は想像していた通り水が冷たいし、靴や服を濡らしながら歩くことに違和感がありました。
がっ!歩いているうちに身体も温まって、むしろその冷たさが心地よく感じられ
「沢登り、めっちゃ気持ちいい!」
と、だんだん楽しくなってきました。そして普段の登山では見れない、沢ならではの景色も見れたうえ、前回の岩登りで教わった動作(まだ下手)を活かしながら滝を登りきったときは達成感もひとしお。

ここまでくると、あえて水流が多めのスリリングな所もチャレンジしてみたくなります。

何箇所かシュリンゲやロープに助けられながら沢を登り、パイプトンネル?を抜けると、見たことのないくらい沢山の苔の花!と鮮やかな新緑がお出迎え。

そんな景色に癒されつつ、沢を登りきった所で昼食。
昼食後、林道でツーリングを楽しむ人達に出会い、その方々に見送られながら下山。
今回の沢登りは無事終了しました。


普段は使わない頭を使いながら険しい自然に飛び込んでいくってやっぱり楽しかったです!それに沢登りは、小さい頃に友達と川遊びした時のワクワク感と似ていたので童心にかえったかのようでした。
とは言え、油断していると足を滑らせたり、危うい状況に陥るということも今回改めて感じたので、楽しみながらも適度な緊張感を持ちつつ行動することが大切だと思いました。

↓ さあ、行くでぇ~~~
d0326888_22062025.jpg
 ↓ いきなり微妙~~
d0326888_22072095.jpg
↓ カワも行きまする・・・
d0326888_22073331.jpg
↓ ここも微妙~~でした
d0326888_22095016.jpg
↓ 落ちれば水の中・・・
d0326888_22091497.jpg
↓ 美しいソーメンの滝(沢登りならではの風景)
d0326888_22092337.jpg
↓ フムフム、きれいじゃ・・・
d0326888_22093063.jpg
↓ まだまだ遡行は続きます
d0326888_22094374.jpg
↓ 大滝に出ました
d0326888_22095889.jpg
↓ 大滝は左をまきました
d0326888_22100727.jpg
↓ 詰めに近づきました
d0326888_22101416.jpg
↓ ここも登りました
d0326888_22102125.jpg
↓ 滝が続きます
d0326888_22102931.jpg
d0326888_22103624.jpg
↓ この土管をくぐると遡行は終了
d0326888_22104348.jpg
↓ 一面のコケの花が迎えてくれました
d0326888_22104957.jpg
↓ 林道で昼食です
d0326888_22105527.jpg
↓ 下山途中に咲いていた「キンラン」
d0326888_22110108.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2016-05-15 22:22 | 沢登り | Comments(0)

21600508 野岳で岩登り

【日  程】 2016.05.08(日)
【場  所】 大村市「野岳の岩場」
【天  気】 曇り
【メンバー】 みほ、カワ、mimimama、jimny(L)、OB1名(現地でバッタリ)

大村市にある岩登りのゲレンデ「野岳」で岩登りの練習をしました。
萱瀬ダムサイトで合流して岩場へ移動。
雨上がりのせいか、誰も来ていません。
私たちは奥の水場エリア(初心者向き)へ行きました。
やはり水が染み出しています。
あまり濡れていないルートを選んで登ることにしました。

野岳の壁の中でもっとも初心者向きと言える「スポットライト5.8」にトップロープをセット。
一番手は「みほちゃん」です。
果敢にトライしましたが・・・・テンションでした。
ルートの2/3ほどのところにある核心部を越えられず降りてきました。

続いて「カワちゃん」がトライ。
途中何度も動けなくなりましたが、「ぶつぶつ」独り言を言いながら終了点まで登り切りました。

それを見ていた「みほちゃん」
「もう一度行きます!」 と、再チャレンジ。
今度は見事に完登!
ふたりのガンバリに拍手でした。

この頃、一人の男性が岩場に来ました。
山人初期のOBさんでした。
この後は一緒に登りました。
いろいろと初心者にはアドバイスをしてもらいました。

次に向かったのは「魔の終着駅」とかがある人気エリアに移動。
「ミスター礫5.10a」にトップロープをセットして「みほちゃん」「カワちゃん」がトライするも、ここはちょっと歯が立ちませんでした。

正面壁の前の広場で昼食をいただき、再び奥に戻りました。
この日の最後に登ったのは「迎賓館5.8」と言うルート。
このルートは最後の部分がちょっと難しく、シューズのフリクションで登るのですが、今日野岳デビューのふたりには難しかったみたいです。
でも、そこまではきれいに登りましたから、本日はハナマルスタンプよくできました画像を上げようと思います。

↓ カワちゃんが登ります
d0326888_09082693.jpg
↓ 終了点まで無事登りました
d0326888_09104408.jpg
↓ みほちゃんも再トライ
d0326888_09114546.jpg
↓ やったよ! V!
d0326888_09120449.jpg
↓ mimimamaが登ります
d0326888_09121450.jpg
↓ ミスター礫5.10a
d0326888_09122175.jpg
↓ みほちゃんもトライ
d0326888_09123068.jpg
↓ 食事をした広場から正面壁を見上げる
d0326888_09123712.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2016-05-09 09:43 | 岩登り | Comments(0)

2016年4月29日多良

【日  程】  2016.04.29(土)
【登った山】 多良山系
【コ ー ス 】 郡川砂防公園→鳥甲岳→二合半岳→大花山→横峰越→五家原岳→中岳→金泉寺→黒木
【天  気】  晴れ
【メンバー】 あきひろ(L)、Goubin

急遽、予定が空いた為にメンバーに声をかけた所、Goubinさんが多良に行く予定との事で二人で行ってきました。コースは、大縦走コースの後半を逆周りに設定。Goubinさん初コースなのと、先日、多良の森トレイルランニングが実施されたので、少しゴミが落ちているかなとゴミ拾いをしたいなと思いこのコースに設定しました。

車が二台あったので、下山場所の黒木に一台車をDepoしにいくと既に満車でした
GWと天気が良い事から多かったのかな?
d0326888_22173591.jpg

郡川砂防公園駐車場より入山
d0326888_22174822.jpg

経ヶ岳から郡岳方面の稜線が綺麗に見えます
d0326888_2218018.jpg

鳥甲岳、山頂に到着
d0326888_22181095.jpg

二合半岳、大花山に寄って、五家原岳に到着。福岡から見えた夫婦の方とお話し始めて多良山系に登ると言うことだったので経ヶ岳と金泉寺をお奨めしました
d0326888_22273888.jpg

途中、大村高校登山部(女性)と石楠花を見に来た大所帯のグループとすれ違い石楠花が見事だったと聴き楽しみです。中岳到着、いつも中岳は、後半の登りできついイメージがあります
d0326888_22182363.jpg

途中、綺麗な石楠花を見てテンションアップ
d0326888_2219768.jpg

下山時、沢のおいしい水場で、小休止
d0326888_22185621.jpg

d0326888_22191519.jpg

新緑が、綺麗な多良に癒された山行となりました。オオキツネのカミソリもいっぱい芽を出しており
7月下旬の時期が楽しみです。
多良トレイルランニングコースのゴミ拾いですが、飴のゴミひとつ落ちていませんでした
黒木駐車場周辺の空き缶ゴミ等を回収のみとなりました。いつまでも綺麗な多良でいて欲しいです。
[PR]
by yamabito80110 | 2016-05-04 22:15 | 縦走 | Comments(0)