オオキツネノカミソリハイキング(多良岳)

【日程】  2017.7.23(日)
【山域】  多良岳
【天候】  晴れ
【メンバー】 かおる、しげ、まる、コージ(お試し)、jimny
【レポート】 jimny

オオキツネノカミソリの時期になったので、多良岳へ出かけました。

今日は珍しく参加者が多く、黒木に8名が集合しました。
そのうち沢登りに出かけるメンバーが3名。
私たち5名は金泉寺を目指します。

水場のところにはオオキツネノカミソリが結構咲いていましたが、西野越下の群生地には花はほとんど咲いていませんでした。
今年は開花が遅れているようですが、花芽自体が多くありません。
春先には新芽がたくさん出ていたので、その後の大雨で球根が流されてしまったのかも知れません。
少ないなりに花の見ごろは1~2週間先のようです。

金泉寺はこの花の時期にしては登山者は少なめでした。

シゲさんが担いでくれたスイカを水に冷やして、多良権現まで登ることにしました。
今日はとにかく暑いです。ときおり吹く風に幸せを感じます。

多良権現から金泉寺に戻り、スイカをいただきました。
佐世保のスイカは甘くて美味しかったです。さすが、主婦「まるちゃん」!!

食後には氷入りの冷たいサイダーをいただきました。
佐賀のサイダーは一味違います。さすが、独身「かおる姫」!!
あっ、コーヒーも美味しかったですよ。

美味しいものをたくさんいただいて下山。
水場のところで沢登り組と合流しました。

下山後、車をデポしていた駐車場の東屋で下山後のミーティングをして解散しました。
お疲れ様でした・・・・
d0326888_09243902.jpg
d0326888_09245090.jpg
d0326888_09245935.jpg
d0326888_09250636.jpg
d0326888_09251309.jpg
d0326888_09252078.jpg
d0326888_09252540.jpg
d0326888_09253348.jpg
d0326888_09254012.jpg
d0326888_09254781.jpg
d0326888_09255278.jpg



[PR]
# by yamabito80110 | 2017-07-24 09:32 | ハイキング | Comments(0)

ヤマボウシの九千部岳へ

【日程】  2017.7.1(土)
【山域】  九千部岳(雲仙)
【天候】  曇り/晴れ
【メンバー】 まる、コージ(お試し)、mimimama、jimny
【レポート】 まる

霧の中、車は山道を走り、田代原キャンプ場に到着する。駐車場にはすでに貸し切りバスと数台の車が止まっていた。駐車場で、地図の読み方とコンパスの使い方を教わる。「あれが、今日登る山、九千部岳だよ。」jimnyさんが指した先は薄っすらと霧に包まれていた。
今日初めて使用するトレッキングポールを握りしめ登山口に向かう。
d0326888_14303228.jpg
約1ヶ月振りの登山、登りが続き早くも息が上がり登山てそうだしんどかったなって漠然と考えていたら、jimnyさんに「何でこんなきついことしてるんだろうって思わない?」と聞かれる。「すごく思います」と答える。「でも不思議とまた登りたくなるんだよね。」その通りだ。まだ低山しか登ってないけど、山登りも4回目のペーペーだけど、不思議ときつくてもまた登りたいと思ってしまう。不思議な感覚だ。登りを一歩一歩前へ前へ進んでいく。時折あるなだらかな木々の間の登り道は静かで気持ちが良い。でも、登りは大半必死なのでつい黙々と自分の世界に入りがちになる。
mimimamaが「ヤマボウシかわいいね。」と声を上げるまでヤマボウシにも気が付かなかった。「山紫陽花」と言われるまで山紫陽花にも気が付かなかった。まだまだ余裕がない自分に気が付く。山頂に近づくにつれて岩場が出てきた。滑りやすいので登り方を教えもらいながら、慎重に登る。
d0326888_14312699.jpg
それにしても暑い‼️無風だ‼️汗だくになりながら登って、登る。ついに、山頂に立つが、残念ながらガス。昼食を山頂から少し下った岩場でとることにした。
d0326888_14333112.jpg
風が心地よく吹いている。眼下のガスの切れ間にヤマボウシが見えた。上から見る初めてのヤマボウシ。ありがとう‼️ヤマボウシ。そしておにぎり最高です‼️下山の道は、jimnyさん曰くいやらしい下りが続くとの事だったが、雨で地が固められ逆に滑りにくくなっていたらしく、いやらしい下りは今回は回避できた。ラッキーだ。下山中に晴れ間がいつのまにか広がり山の緑が一層生き生きとしていて清々しい。
d0326888_14341343.jpg
山紫陽花を見て、「清純な感じがいいよね」とjimnyさんが言う。「言われてみたい。清純…。」屋久島の話や犬の話や諸々楽しくおしゃべりしているとあっという間に田代原駐車場に到着していた。
d0326888_14344947.jpg
帰りに水汲み場で汲んだ美味しい山の水をお土産に頂いた。晩酌を想像して帰りの車中はニヤニヤのまるでした。

[PR]
# by yamabito80110 | 2017-07-02 14:38 | ハイキング | Comments(0)

お試し山行・岩屋山

【日程】  2017.6.10(土)
【山域】  岩屋山(お試し山行)
【天候】  晴れ
【メンバー】 しげ、のり(お試し)、jimny
【レポート】 jimny

お試し参加希望のメールをいただいた「のりちゃん」との初山行。
しげさんも同行してくれることになり3人での岩屋山となりました。
私とのりちゃんは岩屋神社から、しげさんは油木方面から来るとのことで、最初の三叉路で待ち合わせることにしました。
土曜日なのに思ったよりは車も少なく、静かな岩屋山でした。
d0326888_14465659.jpg
d0326888_14472048.jpg

d0326888_14473010.jpg
d0326888_14473792.jpg
d0326888_14475496.jpg
d0326888_14480119.jpg

[PR]
# by yamabito80110 | 2017-06-10 14:49 | ハイキング | Comments(0)

2017.5.21(日) 志々伎山(しじきやま)

【日程】  2017.5.21(日)
【山域】  志々伎山(しじきやま)平戸
【天候】  晴れ

【メンバー】 あきひろ、はし、まる
【レポート】 あきひろ
【ルート】  志々伎山登山口(駐車場)ピストン

黒髪山に登った時に、はしさんと話していて平戸に低山だけど見晴らしがすばらしい山がある
って話を聞いて、遠いけど行ってきました『志々伎山(しじきやま)』!!

同じ長崎県内ですが、なかなか平戸に行く機会は無いので平戸観光も兼ねて行ってきました。
登山距離が短いので、阿弥陀寺から登ろうかと思いましたが駐車場が無く駐車場を探してたら
結局、最短距離の登山口からになっちゃいました。

これから登る、志々伎山あのでっぱったとこが山頂です。
d0326888_2331098.jpg

案内標識。ここから山頂まで40分
d0326888_23311376.jpg

途中の腰掛岩、説明読んでみると人が死んでるし・・・
d0326888_23313049.jpg

あっという間に山頂到着。山頂には祠があり昔は女人禁制だったようです。
d0326888_2331513.jpg

山頂付近からの絶景。二人で何かポーズしてます。
d0326888_2332063.jpg

d0326888_23314175.jpg

下山してからの昼食。平戸といえば魚ですね。
d0326888_23322226.jpg

いろんな魚の新鮮な刺身を、お腹いっぱい頂きました。
食べ放題で食べ過ぎて、すこし気持ちが悪くなっちゃいました。やっぱ適度が一番。
d0326888_2332292.jpg

平戸観光①塩俵の断崖 絶景。
d0326888_23323842.jpg

平戸観光②大バエ灯台。見渡す限り、海でした。
d0326888_23324832.jpg


はしさん、案内ありがとうございました。たまには登山&観光も良いですね。
[PR]
# by yamabito80110 | 2017-05-23 23:34 | ハイキング | Comments(0)

2017.5.20(土)九重

【日程】 2017.5.20(土)
【山域】 九重
【天候】 晴れ
【メンバー】jimny,mimimama,カワ,かおる
【レポート】かおる
【ルート】長者原~諏蛾守越~法華院温泉~坊ガツル~雨ヶ池越~長者原

わたしははじめての九重でした。
駐車場に着き、車を降りた時、とっても気持ちよい場所だと思いました。

途中、暑さにやられてしまいぐったりしましたが、写真を見返すとまた行きたくなりました。

以下、写真集
天気に恵まれ、清々しい空気の中出発
d0326888_22565349.jpg

ミヤマキリシマが咲き始めてました

d0326888_23070386.jpg

イワカガミ
みんな我先にと写真を撮りまくりました。
山のアイドルです。
d0326888_23082020.jpg

気持ちいい景色
d0326888_23102311.jpg

本日のjimnyさんの服装は九重によく映えてました。
d0326888_23120552.jpg

ゴリラ岩?ゴジラ岩?

d0326888_23140805.jpg
坊ガツル付近

d0326888_23153307.jpg

ハルリンドウ
d0326888_23161663.jpg
シャクナゲ
d0326888_23165105.jpg
ユキザサ
d0326888_23171808.jpg
ドウラクジンセイ(?)
d0326888_23181552.jpg
…!間違えました
ドウダンツツジ ↑

ホウチャクソウ

d0326888_23213814.jpg

シンリョクトビジン

d0326888_23225315.jpg

[PR]
# by yamabito80110 | 2017-05-21 22:38 | ハイキング | Comments(0)