<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018.10.28 九重・黒岳

[日 程] 2018.10.28(日)
[山 域] 九重・黒岳
[コース]男池→ソババッケ→風穴→天狗岩(往復)
[天 候] 晴れ
[メンバー] よしこ、かんこ、mmimimama、jimny
[レポート] jimny

今年は紅葉が早そうです。
九重の黒岳へ出かけました。男池の駐車場は満車かな?と心配して来てみるとまだ余裕がありました。最近は牧ノ戸峠や長者原からのコースに人気が集中しているようで、思いのほか静かな山歩きが楽しめて良かったです。標高の高いところではやはり紅葉はそろそろピークを過ぎそうな感じでしたが、ソババッケあたりはちょうど見頃でした。

↓ 男池の駐車場を出発
d0326888_20580832.jpg
d0326888_20580901.jpg
d0326888_20580988.jpg
d0326888_20580972.jpg
↓ ソババッケあたりの紅葉
d0326888_20580975.jpg
d0326888_20581042.jpg
d0326888_20581064.jpg
d0326888_20581066.jpg
d0326888_20581196.jpg
↓ 風穴から天狗を目指す
d0326888_20581058.jpg
↓ 登りの途中から見た大船山方面
d0326888_21010897.jpg
↓ 天狗にて(後方は大船山)
d0326888_21010840.jpg
↓ 下りはより慎重に・・・
d0326888_21010876.jpg
↓ ソババッケに戻ってきました
d0326888_21010913.jpg
↓ ソババッケから平次岳の斜面を見る
d0326888_21010912.jpg
↓ 男池の近くのケヤキの大木
d0326888_21010964.jpg
↓ 無事に戻ってきました
d0326888_21010997.jpg
↓ 山里の湯に浸かって長崎へ
d0326888_07140003.jpg
川登SAで晩御飯を食べました。jimny&mimimamaはかき揚げうどん、かんこは蜂の屋特製カレー、よしこは念願の和風チャンポンでした。山では紅葉で満腹、お腹も満腹の一日でした。。。

[PR]
by yamabito80110 | 2018-10-29 21:10 | ハイキング | Comments(1)

2018.10.14 多良・経ケ岳から舞岳尾根へ

[日 程] 2018.10.14(日)
[山 域] 多良山系「経ケ岳」
[コース]黒木→ツゲ尾→経ケ岳→南尾根→舞岳→黒木
[天 候] 晴れ
[メンバー] しげ、かんこ、mmimimama、jimny
[レポート] jimny

多良・経ケ岳へ登りました。素晴らしい青空でした。黒木の駐車場はそれほど混雑していなくて、みなさんそろそろ紅葉を目当てに遠出しているのかな・・・・そんなことを思いながら私たちは経ケ岳を目指して黒木をスタートしました。 この時期はこれと言った花もなくて(と言うかぁ~花のことはわかりませんが・・)花音痴の4人は、黙々と山頂を目指すのでありました。 

↓黒木から見上げる「経ケ岳」
d0326888_16382172.jpg
↓経ケ岳への最後の登り
d0326888_16384273.jpg
↓経ケ岳山頂
d0326888_16390252.jpg
↓お昼ご飯に集中するお二人さん
d0326888_16392546.jpg
↓南尾根を下ります
d0326888_16393310.jpg
↓今日は「舞岳」方面へのルートで下ります
d0326888_16394045.jpg
↓舞岳山頂
d0326888_16395036.jpg
↓経ケ岳を振り返る
d0326888_16395745.jpg
↓多良岳方面を見る
d0326888_16400384.jpg
↓最後の展望岩で休憩
d0326888_16400914.jpg
d0326888_16401546.jpg
↓下山しました
d0326888_16402192.jpg


[PR]
by yamabito80110 | 2018-10-14 16:47 | ハイキング | Comments(0)

2018.10.13 稲佐山権現岩で岩トレ

[日 程] 2018.10.13(土)
[山 域] 長崎市内稲佐山「権現岩」
[天 候] 晴れ
[メンバー] しげ、クマ、mmimimama、jimny
[レポート] jimny

久しぶりの岩トレです。
場所は長崎市内稲佐山にある「権現岩」と言うところ。岩登りと言うよりも岩場訓練と言った感じでしょうか。久しぶりに参加の「シゲさん」、五島からお試し入会の「クマ君」もやってきました。後は、mimimamaと私の4人。皿焼バス停から入り、すぐのところにある奇岩のところで早速装備を身に着けてシュミレーションを行いながら岩場へと登りました。到着した岩場では、セルフビレイの取り方、エイト結び、マスト結び、フリクションノットなどのロープワークを済ませて、正面の岩を登りました。下りは懸垂下降で。午後からは、右手のやや難易度の高いルートを1本登りました。今度は雲仙の牛首岩に行こうという話になりました。

d0326888_22303704.png
d0326888_22305388.png
d0326888_22311078.png
d0326888_22314166.png
d0326888_22321301.png
d0326888_22323492.png


[PR]
by yamabito80110 | 2018-10-13 22:34 | 岩登り | Comments(0)